今日の大学生は、コースの柔軟性の向上、オンライン学習教材へのアクセス性の向上、よりパーソナライズされた学習体験の機会を創出する意欲と能力のある教師を必要としています。

There is the need for a student-centered ecosystem of technologies that creates engaging and empowering learning experiences while also providing better data to educators. 高等教育を目的とした何百ものテクノロジーが急速に変化する市場では、適切なシステムを選択することは圧倒的に思えるかもしれません。

幸いなことに、現在のテクノロジーの中には、複数のカテゴリーに対応する機能を持つものが増えています。大学が目標を達成するためには、必ずしもそれぞれのカテゴリーのツールが必要というわけではありません。しかし、教育技術システムを革新し、学生を中心としたより良いエコシステムを構築するには、何から始めればよいのでしょうか?

このプロセスを4つの主要なステップに分けます。

1. Identify Institutional Goals For EdTech Systems

なぜ あなたがテクノロジーを使用しているかどうかは、あなたの行動と同じくらい重要です。 いかに あなたはそれを使っています。 特定のテクノロジーを使って、学生の学習体験のどの部分を改善したいのか、成果がどのように変化すると期待しているのか。管理者は、データによって検証された、研究に基づいた、テクノロジーを活用した教育実践を開発する教育者をサポートする必要があります。

目標を事前に特定することで、学生の 学習体験を向上させるのに役立つツールの適切な組み合わせを見つける可能性が高くなります。

2. Evaluate The Success of Current Technologies

ほとんどの学校では、すでに複数のテクノロジーを利用して、学生の学習体験をさまざまな側面からサポートしています。このような現実を認識した上で、ほとんどの学校では、すでに使用しているものを評価することから始めるのが最善でしょう。

新しいテクノロジーを試す教育者は、成功を測る基準を決める際に、すでに導入されている既存のソリューションを考慮し、新しく追加されたツールを使って試験を行う際に生じる課題に細心の注意を払わなければならない。

キャンパス内の管理チームとテクノロジーチームは、パートナーを組んで、学生の進捗状況と成果に関する洞察を提供する既存のアプリケーションからのデータと 分析 を活用することもできます。 サイロが分解され、データが集約されると、教育機関はテクノロジーに基づいて構築された既存の学習エコシステムをよりよく理解し、その有効性を実証し、データを使用して改善を行うことができます。

3.既存の教育技術の標準化と拡張

より良い学習エコシステムを構築するための次のステップは、機能するシステムを拡大することです。キャンパス全体で使用できる1つまたはいくつかの接続されたシステムに移行することで、効率性が高まるだけでなく、採用率やデータ共有率も向上します。

たとえば、 LMS が異なる場合や、 ビデオソフトウェアシステム 学内の各部門で使用されています。単一のLMSと、そのLMSとの統合性に優れたビデオプラットフォームを標準化することで、柔軟性を維持し、採用率を高め、より良い学習データを収集し、最終的に学生の成果を向上させることができます。

4.将来の計画

After the COVID-19 pandemic hit, many educational institutions chose to alter the way in which students access learning materials and the very nature of the learning classroom. 

Virtual learning, distance learning, and hybrid learning is the present and future of educational technology, and educational institutions need to keep up with the changing needs of students. According to research from Pearson, 60% of students aged between 14 and 23 preferred video as a tool for learning over static learning materials. 

It is important that institutions move to adopt a more nimble approach and more scalable tools and solutions. According to Global News Wire, the open online course market could be worth $25.33 billion by 2025. Fortunately, many colleges and universities are already moving away from ad hoc technology adoption driven by faculty and departments, and instead implementing standardized systems campus-wide.

高等教育機関のリーダーは、将来の計画を立てる際に、アクセス、手頃な価格、質、成果を向上させる新しいテクノロジーを探求し続ける必要があります。新しいテクノロジーに関しては、「テスト&ラーン」の考え方を取り入れることで、より良い教育実践が可能となり、最終的には将来の学生の学び方を形成することができます。

 

How are other schools are scaling educational technologies across campus?  Read about how the University of Notre Dame used the Panopto + Zoom integration to elevate virtual learning. 

公開しました。6月30, 2022日