ソーシャル学習は、企業学習・開発部門にとって、ますますホットなトピックになっています。その背景は、より多くの企業が、組織全体を通して、題材の専門家の知識を活用しようとしていることにあります。DeloitteのBersinの報告によれば、少なくとも10,000人の従業員を持つ企業は、過去2年間に比べて、 ソーシャルツールに3倍の時間を費やしています。Brandon Hall Groupの報告によれば、調査された組織の73%が今後1年でソーシャル学習への照準を増やすつもりです。

ソーシャル学習の定義とは、また、なぜ企業でそれほど重要性が増しているのでしょうか。

ソーシャル学習とは?

ソーシャル学習は、新しい学習方法ではありません。実際、ソーシャル及び協働学習は、人類の最も古い学習形式の一つかもしれません。その本質で、ソーシャル学習は、他者からの継続した学習プロセスです。我々は他者を観察する、質問をする、知識リソースを共有する時、社会的に学んでいます。 

しかし、ここ数年でソーシャル学習の定義は、職場での適用に洗練されました。事業学習の場では、ソーシャル学習は、同僚から学ぶ非正式な方法で定義されます。特に、ブログ、ウィキ、ディスカッションフォーラム、主題ダイレクトリ、動画を通して学んでいます。ソーシャル学習をサポートする事業には、組織を通じて、学習者の間での会話や協働を育む環境があります。

職場でのソーシャル学習の利点

事業は、経済が改善し続けるに従って、スタッフのスキルや敏速性を改善する新しい方法を探求しています。

職場でソーシャル学習環境をサポートする主な利点として、従業員自身の学習に責任を持たせることができます。従来、従業員研修は、正式な講師指導のチャネルを通して、規定された研修イベントの間に行われます。多くの場合、従業員は通常の業務を中断し、研修セッションに参加する必要があります。実際の場所はオフィスの外で、しばしば旅費や滞在費の追加費用がかかります。単に研修セッションに参加しても、学習者が教えられたこと全てを保持できる保証はありません。Rusted 及び Coltheartの調査によれば、研修セッション終了後わずか 30分で、教えられた題材の58%のみ記憶され、7日後には題材の35%のみ記憶されます。  

対照的に、ソーシャル学習は、ちょうど間に合うことをベースに行われます。ディスカッションフォーラムの使用、ウィキの検索、または単に隣にいる人の肩をつつく場合でも、ソーシャル学習者は、オンデマンドベースで周囲の人の専門知識を活用し、必要とする情報を必要な時に取得しています。見返りとして、学習者はその情報を素早く適用し、タスクを完成させたり、目標に到達したりできます。

ソーシャル学習は、継続学習もサポートします。ここ数年、会社は、従業員のキャリアを通した継続学習のためのツールを探してきました。Brandon Hall の報告によれば、60%以上の会社は、従業員が基本的に毎日または毎週、学習リソースと親しむことを希望しています。これは、特にイベントを主とする正式な研修セッションが1時間以上続くことを考えると、持続できる要求とは言えません。ソーシャル学習では、従業員は必要なことを学ぶためにだけ十分な時間を費やし、日常の業務の中断を最小限に抑えられます。

最後に、ソーシャル学習は、企業文化を向上させ、職場の協働を育みます。人間は、自然に社会的存在として、グループの一部と感じる必要があります。他の学習者をサポートでき、他の学習者からサポートされる学習者は、より大きなものの一部と感じることができ、その感情を他の従業員に対して意欲的に伝達します。

ソーシャル学習動画のサンプルを視聴する:

 

動画: 不可欠なソーシャル学習ツール

ソーシャル学習ツールで、簡単かつ素早く、組織内で知識が共有できます。ブログ、ウィキ、ディスカッションボードといったテキストベースのチャネルは、よく使用されますが、動画は知識共有のために好まれる手段となっています。ラップトップやウェブカムだけで、従業員は問題を収録、成功例を共有、洞察をキャプチャできます。その後クリックかボタン一つで、会社全体で共有できます。

例えば、現場の販売代理は、スマートフォンを使って素早く、新たに発見された情報や作戦を収録し、同僚が次の販売通話の際に利用できます。会社のテクニカルサポートスタッフは、Google Glassを使って、複雑な装置のインストール実演を収録し、新しい技術者が会社のテクノロジーに馴染むことができます。または、会社を退職する準備を進めるベビーブーマーからの莫大な機関知識をキャプチャできます。

現場の販売代理店の間で、動画が内部知識の共有に使用される例を視聴する:

どのように使用するにしても、動画は貴重なソーシャル学習ツールで、従業員が最新の情報や参加を維持するため、必要なリソースを確保できます。

 

ソーシャル学習プログラムを構築する方法を学ぶ

当社の最新のホワイトペーパー、動画でソーシャル学習イニシアチブを拡大させる方法で、組織のソーシャル学習の採用方法を学べます。開始のための6つのアイデアも発見し、企業動画プラットフォームが、会社のソーシャル学習プログラムにテクノロジー基盤を与える方法についても理解できます。

すぐコピーをダウンロードする

Published: July 10, 2020