Panopto、Tegrityのお客様向けアップグレードプログラムを発表

移行ツール、プロフェッショナルサービス、財政的インセンティブにより、Tegrityのお客様は、業界をリードするカスタマーサポートを受けながら、最新のレクチャーキャプチャープラットフォームに簡単に切り替えることができます。
SEATTLE, Apr. 1, 2015 - 高等教育分野における主要な ビデオプラットフォーム プロバイダーである Panopto は、本日、McGraw-Hill Tegrity Campus のお客様を対象とした包括的なアップグレードプログラムを発表しました。この発表の一環として、パノプトは、すでに10万時間以上のTegrityビデオコンテンツの変換に使用されている移行ツール、大学の移行を支援するプロフェッショナルサービス、そして6月30, 2015までにアップグレードしたお客様への無料のクローズドキャプションサービスを開始します。

10万時間以上の実績を持つマイグレーションツール
Tegrityビデオの大規模なアーカイブを持つ学術機関にとって、それらの録画に含まれる重要なコンテンツや知的財産を保存することは最優先事項です。このニーズに応えるために、PanoptoはTegrityビデオの変換を自動化し、変換されたコンテンツを新しいPanoptoビデオライブラリに自動的にアップロードする移行ツールを開発しました。

現在までに、この移行ツールを使って、126,000本以上のTegrityの講義やその他の録画をPanoptoに変換することに成功しています。変換プロセスでは、プレゼンターのビデオ、追加のビデオソース、スライドプレゼンテーション、キャプション、編集の忠実性を維持し、ナビゲーションのための目次とサムネイルを自動的に作成します。変換された録画は、Panopto社独自の Smart Search 技術を用いて検索用のインデックスが作成されます。再生時には、PanoptoのHDビデオサポートにより、変換された多くの録画を最大60フレーム/秒の高品質で見ることができます。

プロフェッショナル・マイグレーション・サービス
昨年6月、ワシントン大学をはじめとするワシントン州内の33の教育機関が、キャンパスワイドのビデオソリューションとしてTegrityからPanoptoに移行しました。移行期間中、パノプトのカスタマー・サービス・エンジニアは、これらの教育機関と協力して、新しい講義録画システムを導入し、教育機関の既存のLMSと統合し、スタッフと40万人以上の学生が次の学期に向けて新しいテクノロジーに移行するのを支援しました。この移行についての詳細なケーススタディは、Panopto社のウェブサイトでご覧いただけます。

本日の発表の一環として、パノプトは、Tegrityからの移行を支援するために、プロフェッショナルな移行サービスを展開します。このサービスは、Tegrityからの移行を行うコンテンツの量に応じて、手頃な価格で提供されます。

クローズド・キャプションの推進
また、パノプトはTegrityのお客様に期間限定の特別キャンペーンを実施します。6月30, 2015までにTegrityからPanoptoへの移行を約束した大学は、Panoptoのサブスクリプションの一部として、2,000ドルのクローズドキャプションサービスを受けられます。講義のキャプチャにおけるアクセシビリティへの注目が高まる中、このオファーはSection-508へのコンプライアンスに対するパノプトのコミットメントを強調するものです。

アップグレード・プログラムの詳細をお知りになりたいTegrityのお客様は、 sales@panopto.com にメールをお送りいただくか、855-PANOPTO (855-726-6786) にお電話ください。

Panoptoについて
2007年以来、Panoptoは、あらゆる規模の学術機関が、すべてのビデオコンテンツや講義を記録、放送、検索、共有できるソフトウェアを開発してきました。Panoptoは、世界中の主要な大学で、反転授業や講義の録画ソリューションとして急成長を遂げています。パノプトは、カーネギーメロン大学コンピュータサイエンス学部の技術起業家とソフトウェア設計のベテランによって設立された非上場企業です。詳細については、 www.panopto.com をご覧ください。

公開しました。4月01, 2015日