Panopto、市場をリードするメディアキャプチャーをiOSに提供

Panopto 4.1のリリースにより、同社の革新的なペースが続く

SEATTLE, January 17, 2012 /PRNewswire/ - Panopto, Inc.は本日、人気の高いメディアキャプチャおよび管理ソフトウェアの新バージョンをリリースし、教育機関や企業のお客様向けに様々な新機能を導入しました。

Panopto 4.1リリースのハイライトは以下の通りです。

  • iPhoneやiPadでPanoptoのメディアを閲覧・検索・録画できる新しいiOSアプリです。
  • Basic LTIへの対応により、学習管理システム(LMS)との連携を拡大。
  • 学生が授業の課題としてPanoptoのメディアを録画して提出できるようになりました。
  • Panoptoのクラウド・ホスティング・インストールとのActive Directoryの統合。
  • マルチモニターシステムでのスクリーンキャプチャに対応。
  • 使用状況の監視やアクティビティのログを取るための新しい管理ツール。

Panopto 4.1で最も期待されている機能の一つは、新しいiOSアプリで、まもなくiTunes App storeで利用可能になります。 このアプリは、ビデオの検索、改善された表示、メモの取り方、録画などをモバイルプラットフォームにもたらします。 ユーザーは、iPhoneやiPadを使ってその場でコンテンツをキャプチャして共有したり、スライド、スクリーンキャプチャ、追加のビデオストリームを含むより複雑なプレゼンテーションのビデオソースとして使用したりすることができるようになります。 また、iOSデバイスでメモを取り、それを直接プレゼンテーションに埋め込むこともできます。

"Panopto社の共同設立者であり、最高製品責任者であるエリック・バーンズ氏は次のように述べています。「モバイルデバイスと低価格のビデオキャプチャーハードウェアは、学術機関や企業の情報の記録と共有の方法を変えつつあります。 "Panopto 4.1のリリースにより、既存のバックエンドシステムとの緊密な統合を実現しながら、iPhoneやiPadでのメディアキャプチャーと管理を可能にし、組織がこのトレンドを利用することを支援します」と述べています。

4.1のリリースでは、Basic LTIのサポートにより、パノプトはより幅広い学習管理システムとの統合が可能になりました。 Basic LTIは、LMSの相互運用性のための新しい業界標準です。 これにより、Instructure、Desire2Learn、Sakaiなどの準拠したシステムのユーザーは、ワンクリックでLMSから直接Panoptoのコンテンツにアクセスすることができます。

"Instructure社の共同創業者兼CTOであるDevlin Daley氏は、「Panopto社がLearning Tool Interoperability規格をサポートしたことは、Instructure社とPanopto社のお客様にとって大きな前進です」と述べています。"Instructure社の共同設立者兼CTOであるDevlin Daley氏は、「私たちは共に、壁に囲まれた庭園を破壊し、ユーザーエクスペリエンスを犠牲にすることなく、最高のプラットフォームを統合できることを示しています。PanoptoとInstructure Canvasの接続を簡素化することで、教員はツールに煩わされることなく、授業に集中することができます」と述べています。

教育者やトレーナーのために、新しい学生記録機能がPanopto 4.1に含まれています。 Panopto 4.1では、学生が自分のPANOPTOメディアを録画して提出し、講師の評価を受けることができます。 講師は、Panoptoの強力なノート機能を使って、各生徒のプレゼンテーションを通してタイムスタンプ付きのフィードバックを提供することができます。

"Panoptoを民間企業やその他の高等教育機関に販売しているPearson Learning Solutions社のAVP Business Development ManagerであるEric Kuennen氏は、「Panoptoのモバイルと学生の記録への投資は、学生が学習により深く関与することを可能にし、最終的には高い成果につながります。 "この最新バージョンは、学生のためにパーソナライズされた柔軟な学習オプションへのアクセスを増やすという我々の使命を補完するものです」と述べています。

Panopto 4.1の詳細は、the Panopto blog でご覧いただけます。

公開日:1月17, 2012