手間なしで動画撮影

イベント、会議、ミーティングの録画やライブウェブキャストは、決して簡単なことではありません。 録画のために適切なAV機器を探したり、レンタルしたりしなければなりません。 また、当日は、直前までセットアップに問題が発生することもあります。 録画やウェブキャストが期待通りに行われているかどうかを確認するためには、AVスペシャリストが部屋に常駐する必要があります。また、複数のプレゼンテーションを同時に行うイベントや会議の場合は、さらに多くの機材とスタッフが必要になります。

しかし、イベント当日、録画やウェブキャストが自動的に開始され、"そのまま使える "ことがわかっていたらどうでしょうか? すべての会議室ですべての録画を監視する人が必要ないとしたら? また、ラップトップ、ウェブカメラ、民生用カムコーダーなどの一般的なハードウェアを使って、高品質のライブおよびオンデマンドビデオを撮影できるとしたらどうでしょうか?

これらは、Panoptoの 自動録画 機能の目標です。 自動録画では、Webブラウザを使って、組織全体で行われているビデオ録画やライブWebキャストをコントロールすることができます。 これにより、イベントの前に録画をスケジュールすることができ、直前のセットアップの問題を最小限に抑えることができます。また、PanoptoはPCに接続可能なほぼすべてのビデオソースに対応しているため、ハイエンドのAV機器があればそれを使用することができます。

ニューカッスル大学などの大学では、すでにキャンパス全体で自動録画を行い、毎年何万時間ものビデオ講義を撮影しています。 企業でも、会議や定期的なミーティング、企業研修、プレスイベントなどの撮影を自動録画で簡単に行うことができます。

この3分間のチャットでは、Eric Burns氏が自動録画(私たちはしばしば「リモート録画」と呼んでいます)の概要を説明し、それがどのようにして組織がビデオ撮影の課題を克服するのに役立つかを説明します。

 

 

自動録画がどのようにあなたの組織でより多くのビデオをより簡単にキャプチャするのに役立つかについてもっと知りたい方は、Panoptoのビデオプラットフォームの無料トライアル にサインアップしてください。

 

公開:12月 13, 2013