ライブ及びオンデマンド企業通信動画を製作する最も簡単な方法。

企業通信用の動画作成は、かつては高額なAVコンサルタント、長い処理時間による悪夢、そしてフォーマット、圧縮、検索索引等の多数の技術的欲求不満を意味しました。今は幸運にも、Panoptoがあります。

任意のラップトップでPanoptoを開き、数回クリックするだけで、通知、発表、インタビュー、スピーチや市庁舎イベント等をライブまたはオンデマンドでプロレベルにキャプチャできます。自分自身、スライド、スクリーン、またはその他の副動画を収録すると、Panopto は全てを同期化し、編集・共有を可能にし、複雑なフォーマットやトランスコードを全て自動的に行います。Panoptoで自分の動画は全て検索・共有可能になり、聴衆はいつでも、世界のどこからでも視聴できます。

Panoptoを使って動画の収録・共有が簡単になる方法を学びましょう >

どれだけシンプルか、驚きました。Panoptoでは全てがうまくいきました。すぐに今後のチーム会議を通して使用できる、繰り返し可能な、信頼できる手順を手に入れました。

グローバルスポーツ用品メーカー、情報テクノロジーディレクター

管理職の通信を簡略化する。

トップから透明性を培うことが簡単になります。

毎年、従業員は管理職からより高い透明性、及び組織の内部動作に対するより深い洞察を要求します。ほとんどの会社は同意しますが、管理職のスケジュールが既に三重に予約されている中、さらに昼食や市庁舎を追加することは単純に不可能です。

管理職の通信は、Panoptoの企業用動画プラットフォームを使えば、より柔軟・スケーラブルになります。Panoptoを使ってリーダは素早くフランクな動画プレゼンテーションをオンデマンド収録でき、事業のほぼ全ての面をカバーし、従業員が視聴できるよう安全に共有できます。一度クリックするだけで、管理職や通信チームは発表や市庁舎会議を高精細にライブ配信でき、世界にまたがる何千の従業員、投資家、または顧客と瞬時につながれます。

Learn more about live streaming with Panopto

チーム全体の水準を維持する。

戦略の変更または単なる指針のアップデートであっても、組織に所属する全員が同じ目的で働いていないと、トラブルになります。メモやハンドブックの作成は常に実践的ではありません。あったとしても、従業員はしばしば主要な点を見逃したり誤解したりし、また全部を読むかも定かではありません。

Panoptoを使えば、制御は思うままです。メッセージを発表し、聞いてもらいたい点を強調表示します。電子メールで共有、または内部ウェブサイトやソーシャルな協働ツールに埋め込みます。一元化された「企業YouTube」ビデオライブラリで完全に検索可能にし、1度目に聞き損ねた人が素早く検索、参照できるようにします。

ビデオ会議ツールでは全てをこなせません。

事業用Skype、Zoom、GoToMeeting、及びBlueJeansといったビデオ会議ソフトウェアは、リアルタイムの会話には便利です。これらのツールにはベーシックな収録機能があり、いざという時に内部通知には使用できますが、できないことも多いのが実情です。

ビデオ会議統合により、Panoptoは一元化通信(UC) ツールを完璧に補足します。現存のUCツールを使って、ウェブ会議、発表、スクリーン共有プレゼンテーション、その他一切を収録できます。完了時にはPanoptoが自動的に動画を中央ライブラリにアップロードして簡単に共有できるようにします。どのデバイスでもその再生を最適化し、動画で発言・表示された一切の言葉を検索可能にします。

メッセージを確実に伝える3つの方法

Panoptoを使って、バーチャルプレゼンテーションを行う3つの方法があります。まず、Panoptoで直接ライブストリームができます。当社のウェブキャストは、どのブラウザでも再生でき、専門のライブイベントソフトウェアが不要になります。次に、現存のウェブ会議ツールをそのまま使用しながら、Panoptoの統合により、それらの収録を自動的にPanoptoライブラリにアップロードし、検索・共有可能にできます。最後に、Panoptoでプレゼンテーションを事前に収録・共有できます。

VPからのアドホックなメッセージのキャプチャ、CFOの4半期アップデートの収録、または内部イベントのライブストリーミング、そのいずれでも、Panoptoでプロレベルの動画作成に必要となるのはラップトップとウェブカムだけです。

結局、長い電子メールや分厚い指針を読みたい人は誰もいません。可能な限り、声で伝えてもらいたいのです。当社の収録は全て検索可能で、本当に必要な情報を提供します。

金融技術会社、事業アナリスト

従業員の企業通信とのエンゲージメントを測定する。

測れないものを管理することはできません。ウェブページの閲覧や電子メールの開封は、スタートラインに立った人についてを伝えるだけで、どれだけの人がフィニッシュに至ったかはわかりません。メッセージが実際に読まれているかもわからないのに、従業員の共感を得ているかを知ることはできません。

動画通信により、従業員が内部通信にどのように反応しているか、チームはより深い洞察を得ることができます。Panoptoの動画分析は、ライブラリの各動画について、企業通信チームに詳細のレポートを提供します。レポートには各収録が視聴された回数、個別視聴者の数、視聴者が視聴を止めるタイミング、その他多くが含まれます。