概要

Panopto Expressは、教育者や専門家がWebサイトにアクセスするだけで優れたプレゼンテーションを撮影できる、簡単でパワフルな無料ツールです。Panopto Expressを使えば、コンピュータとWebブラウザがあれば、誰でも素晴らしいプレゼンテーションや講義を録画することができます。Webカメラ、スクリーンやアプリケーションのキャプチャ、その他のビデオソースを組み合わせて、リッチで魅力的なプレゼンテーションに仕上げることができます。

前提条件

  • デスクトップパソコン
  • の最新バージョンです。Windows 10、MacOS 10.15以上、または最新のChromeOSのChrome、Edge(Chromiumベース)、またはFirefoxブラウザ。Panopto Expressは、Android 9以上のChromeおよびFirefoxブラウザ向けにもベータ版が提供されています。 注意:ご希望のブラウザでは、音声(マイク)、ビデオ(Webカメラ)、画面について、ウイルス対策の例外措置がとられていることを確認してください。PanoptoはデスクトップのSafariのサポートを近日中に追加する予定です

1.収録内容

1.1 panopto.com/record にアクセスして Panopto Express を開きます(図1)。

図1

図1

1.2  オーディオソースの選択: 複数のオーディオソースがある場合は、以下の手順でお好みのオーディオソース(マイク)を選択してください。 注意:Panopto Expressは、ウェブページを起動すると自動的にマイクが選択されます。

1.2.a オーディオソースを選択するには、Panopto Expressの左上にあるマイクのアイコンを選択します(図2)。

図2

図2

1.2.b コンピュータに接続されている各マイクは、プレビュー領域にボタンとして表示されます。目的のマイクをクリックして選択します(図3)。

図3

図3

1.3  カメラソースの選択:複数のカメラを接続している場合は、以下の手順でお好みのカメラソースを選択するか、またはソースとしてのカメラを完全に削除してください。注意:Panopto Expressは、ウェブページを起動すると自動的にカメラを選択します。

1.3.a Panopto Expressの上部中央にあるカメラのアイコンを選択します(図4)。

図4

図4

1.3.b コンピュータに接続されている各カメラは、プレビューエリアにボタンとして表示されます。ボタンをクリックすると、各カメラのプレビューが表示されます。ボタンをクリックして、目的のカメラを選択します(図5)。 注意:複数のカメラを選択することができますが、最初に選択したカメラが発表者の映像として設定されます。追加のカメラは、プレゼンテーション資料やデモのソースとして追加されます。録画からすべてのカメラを削除するには、中央にチェックマークがあるカメラのプレビューをクリックして、すべてのカメラが選択解除されていることを確認してください。

図5

図5

1.4  画面、アプリケーション、またはChromeタブの録画: Panopto Expressでは、複数の画面、開いているアプリケーション、またはChromeタブを録画するオプションがあります。

Macユーザー ご注意:パワーポイントなどの画面プレゼンテーションを録画する前に、ChromeやFirefoxが画面にアクセスすることを追加で許可する必要がある場合があります。そのためには、 システム環境設定 をドックアイコンまたは左上のAppleドロップダウンメニューから開きます。 「システム環境設定」 で、 「セキュリティとプライバシー」 を選択し、続いて 「画面収録」 を選択します。このセクションでは、録画に使用するブラウザを選択します。ブラウザは、アプリケーションによって画面録画が少なくとも一度は要求されるまで、リストには表示されません

1.4.a 右上からプラス記号のついた Monitor アイコンを選択します(図6)。 画面やアプリケーションを記録しない場合は、このステップをスキップできます

図6

図6

1.4.b 画面を録画するには、 Your Entire Screen を選択します。次に、録画する画面を選択し、 Share をクリックします。オプションとして、 Share Audio を選択すると、コンピュータからのオーディオを録画に追加することができます。これは、ビデオ通話や音声のあるアプリケーションの録画に最適です(図7)。 注意:これは、画面上のあらゆるものをキャプチャするための推奨される方法です。

図7

図7

1.4.c アプリケーションを記録するには、まず、目的のアプリケーションを開き、 アプリケーションウィンドウ を選択します。次に、記録するアプリケーションを選択し、 Share をクリックします(図8)。

図8

図8

1.4.d ブラウザーのタブで起こることをすべて記録するには、ブラウザー タブ オプションを選択します。そして、記録したいタブを選択し、 Share をクリックします(図9)。

図9

図9

1.5 ビデオの録画を開始するには、中央下部の赤い丸いボタンを選択します(図10)。 注意:有効にすると(下記のステップ3.3)、画面に5秒間のカウントダウンが表示され、録画が開始されます。

図10

図10

1.6 録音が終わったら、中央下の赤い四角いトップボタンを選択します(図11)。

図11

図11

2.動画の共有・ダウンロードについて

2.1 録画を停止すると、新しいウェブページがロードされ、左上隅に Your video is ready to share と表示されます(図12)。

図12

図12

2.2 このページでは、撮影したビデオをプレビューすることができます。ビデオを再撮影したい場合や、最初の録画を共有またはダウンロードした後に別のビデオを撮影したい場合は、右上の「 新規録画」 を選択します(図13)。

図13

図13

2.3 ビデオをダウンロードするには、「ダウンロード」ボタンを選択します(図14)。

図14

図14

2.4 ビデオの共有には 3 つのオプションがあります。 注意: Send to Panopto を選択すると、Panopto アカウントへのログインまたは作成を求められます。Panoptoのアカウントをお持ちでない方は、こちらをご覧ください: Panopto Subscription Plans

図15

図15

3.記録の追加設定

3.1 レコーダーの設定を変更するには、右下にある歯車のアイコンを選択します(図16)。

図16

図16

3.2 Count down when pressing the Record チェックボックスを選択すると、録画開始前に画面上に5秒間のカウントダウンが表示されます(図17a)。 注意:カウントダウンは自動的に有効になります。

3.3 「HDでキャプチャ」 を選択すると、デフォルトの標準画質の解像度ではなく、より高い標準画質の解像度でビデオを録画することができます(図17a)。 「HDでキャプチャ」 が選択されている場合、「Panopto Labs」セクションの下から 「Ultra HD (4k) and/or 60fps (要ハードウェアサポート)」 を選択することで、ユーザーはUltra HDで録画する実験的な機能を試すこともできます(図17b)。

図17a

図17a

図17b

図17b

3.4アレンジ」 では、ビデオ出力に2つのオプションがあります: 2つのストリームをピクチャー・イン・ピクチャーとして表示 または サイド・バイ・サイドとして表示 。(図18)。以下のサブステップでは、この2つのオプションについて説明します。

図18

図18

3.4.a  2つのストリームをピクチャー・イン・ピクチャーとして表示 (図19

図19

図19

3.4.b  サイド・バイ・サイドで表示 (図20

図20

図20

3.5 Panopto Labs の下で、いくつかのベータ機能を試すことができます。それらは以下の通りです。

3.5.a  Smart Camera (beta): 有効にすると、 Smart Camera は、話し手の顔を自動的に追跡し、追いかけることができます。 Smart Camera を使用するには、 Get Smart Camera ボタンを選択し(図21a)、 Enable Smart Camera on start-up を選択します(図21b)。注:この機能を最大限に活用するには、高解像度のカメラと高性能のコンピュータが必要です。

図21a

図21a

図21b

図21b

3.5.b  ログの送信(ベータ版): 「設定」ウィンドウには、右上にある 「ログの送信」 ボタンを選択することで、Panopto Express の Panopto Support にログを送信できる機能もあります(図22)。

図22

図22