実績紹介

YouTubeの代替

課題

アイルランド税務協会は、何千もの企業、多国籍企業、個人に税務教育と専門知識を提供しています。シラバス、配信モデル、評価方法の継続的な開発により、公認税理士は、常に変化する職場のニーズに対応できるスキルと知識を身に付けることができます。

アイルランド税務協会は、公認税理士コースの学生を教える際に、混合授業と反転授業のモデルを採用しています。作成されたコンテンツは、学生が学習目標を達成するのに役立っていましたが、編集や録画の作成に持続不可能なほどの時間と労力を費やしていました。そこで、編集時間を短縮し、コンテンツ形式を統一し、全体の品質を高めることができるオールインワンのソリューションが必要とされていました。

また、コンテンツが増え続ける中、特定のトピックや専門用語に関連する動画やスライドを検索する機能も求められていました。

ソリューション

Panoptoが、動画管理システムとして、彼らのニーズに最も適していると判断されました。あらゆる動画フォーマットに対して迅速かつ直感的で均一な編集を提供することが可能で、学生が効率的に閲覧できるように構造化でき、検索可能なライブラリを提供することができます。

インパクト

学生はすぐにPanoptoを採用したことのメリットを実感しました。Panoptoは中央図書館として機能、研究所のBlackboardとの統合により同様にアクセスできるようになりました。学生は、高速かつ正確な検索機能とともに、彼らが要求していたカスタマイズ可能な表示機能を手に入れることができたのです。

「Panoptoは非常に柔軟なソリューションです。様々なユースケースに対応できることを私たち研究所は証明できたと思います。」

アイルランド税務協会 デジタルサービス担当シニアマネージャー Elspeth Hennessy氏
学生がPanoptoを使って勉強をしている様子

スチューデントエクスペリエンスの向上

「Panoptoのプラットフォームと機能は、忙しくてコンテンツを断片的に消費したい人と、数時間かけてすべてのコンテンツを吸収したい人に対応しています。」と、教育配信担当のシニアタックスマネージャー、Shane O’Brien氏は述べています。「特定の資料や用語がどこにあるのかが明確なので、以前のように4時間の講義の中で必死に検索して、受講者が遅れたり、敬遠したりすることはありません。」

O'Brien氏は、Panoptoのディスカッションボックスにより、講義のストリーム配信中にカメラに向かって質問しづらい学生による参加と、彼らとの対話性を高めたことも指摘しています。また、録画したコンテンツにクイズ機能を追加することで、学習モデルに不可欠な形成的評価を提供することができました。

COVID-19の制限によりライブ授業ができない場合、アイルランド税務協会は、Zoomウェビナーに迅速に移行して、その録画をPanoptoで検索・発見できるようにしました。これにより、学生が同等レベルの双方向性とコミュニティへの関与を維持できるようにしたのです。

PDFのケーススタディをダウンロードできます。