テクノロジーではなく、学習に集中。

最良の教育テクノロジーとは、あるのを忘れさせるような種類のものです。教育テクノロジーチーム、教授陣、及びスタッフと協働し、背景に消え去るような講義キャプチャシステムを構築しました。Panoptoで、講義のキャプチャはラップトップを開いて「収録」をクリックするのと同様に、容易になります。Panoptoは接続されたカメラやマイクを自動認識し、教授の収録設定を記憶して、設定をシンプルにします。

管理者にとって、Panoptoはさらに一歩先を行きます。当社独自の自動収録ソフトウェアは、収録を事前に予定し、完全に自動化された講義キャプチャが可能です。チームはどのウェブブラウザからでも、収録インフラ全体を100%制御できます。

学生リソースとしての講義キャプチャの提供には、非常に価値があります。その価値は異なる学習環境で同様に見られます。大規模またはより小さい機関、実際に参加またはオンラインの教室、あるいは学生収録や反転教室といった、より新しい教育テクノロジーの推進においても、講義キャプチャテクノロジーを有効に活用できることがわかりました。

ワシントン州コミュニティー・テクニカル・カレッジ委員会、事業マネージャー、Mark Carbon

講義キャプチャをLMS、そして全てに統合します。

Panoptoは、ほぼ10年にわたって学術機関及び当社のLMSパートナーと協働し、業界で最良の講義キャプチャ統合を構築しました。当社の動画プラットフォームは、Blackboard、Moodle、Canvas、Sakai、及びD2Lと統合します。学生とともに、自分のLMSから離れることなく、講義収録にアクセスできます。

Panoptoには広範囲のAPIセットも含まれ、室内制御システム、ウェブ会議ソフトウェア、その他教育テクノロジーインフラを構成するハードウェアやソフトウェアの全てと統合します。

キャプチャできないものはありません。

クラスはそれぞれ異なります。ECON 201では、音声と教授のPowerPoint スライドのみをキャプチャする必要があります。STAT 390では、ドキュメントカメラも収録する必要があります。BIO 453では、固定IPカメラが二台、ワイヤレスマイクシステム、2つのラップトップ、及び偏光顕微鏡があります。

Panoptoは、動画ソースを任意に組み合わせ、いかなる構成や規模の教室でも収録する柔軟性を持つ、唯一の講義キャプチャシステムです。Panoptoは簡単にスケールでき、小さい学部の展開からキャンパス全体のインストールまで、機関のニーズに応えます。

構内のどこからでも講義キャプチャを実施するための完全ガイドを作成しました。コンテンツ考慮、機材の構成、その他が載っています。

講義キャプチャオプションを導入してから、学生の教室出席に真の違いが見られました。議論の間、より洗練された深い質問をしてきます。

東ミシガン大学、助教授、Frank J. Fedel

どこからでもコース動画を収録。

教授陣が行う収録を教室だけに限定する必要はありません。Panoptoを使って、教師はいつどこでも任意のPC、Mac、またはモバイル機器から、授業や洞察を共有できます。

Panoptoのインストール機器数に制限はありません。教授陣は、Panoptoをホーム及びオフィスのラップトップに簡単に追加し、反転教室のマイクロ講義やその他のコースコンテンツを収録できます。講師はPanoptoを持ち出して、当社ネーチブの iOSやAndroidアプリとともに、外のロケーション、ラボ、その他任意の場所で授業を収録できます。

クリックするだけで講義をライブストリーム。

教室のスペースに関わらす、講義をより多くの学生が利用できるようにします。より多くのコースで遠隔学習をサポートします。全てのクラスに出席できない競技者やその他の学生のために、学習をより柔軟なものにします。Panoptoのワンクリックウェブキャスト機能は、講義の安全なライブストリームを容易にします。需要のあるコースへのアクセスを拡大し、多様な学生ベースに対する学習体験を向上させます。

Panoptoを使ったライブストリーミングについてさらに詳しく知る

講義収録に対話型クイズを追加。

選択式、チェックボックス、真偽質問を簡単に作成・挿入して、学習者の理解度のテスト、主要な概念の強化、知識保持の改善、及び動画をより参加できるものにします。

数分で動画に質問を作成・追加し、視聴者がクイズを再度実施できるか決定し、グレードを見直します。正しい回答について詳細を学び、クイズ回答のリアルタイムなレポートにアクセスし、どの視聴者が苦闘しているか、どの題材が最も困難か特定できます。

頼りにできる顧客サービス。

動画プラットフォームの最良の仕様の一つは、コードを一行も含まないことです。顧客サービスチームがいるからです。当社サポートエンジニアは、3年連続で満足度99%を獲得しました。Panoptoの各実装に標準で含まれています。