アメリカの企業は毎年、トレーニングと開発に900億ドル以上の費用をかけています。

しかし、研修担当者は、予算を増やすことなく、より効果的な結果を出すために、より少ない労力でより多くのことを行わなければならないというプレッシャーを感じています。

この60分間のウェビナーでは、研修担当者が直面している主要な課題を調査し、プレッシャーを軽減するために社内ビデオライブラリを最適化する方法を紹介します。また、以下の点についてもご説明します。

  • どのようなトレーニングコンテンツとフォーマットが最も効果的か
  • トレーニング動画の作成と修正に「アジャイル」アプローチを導入する方法
  • アナリティクスは、ROIデータを提供しながらトレーニングコンテンツを改善するための鍵となります。

このウェビナーをオンデマンドで視聴するには、このページのフォームに記入してください。

ウェビナーを見る