COVID-19は、従来の社員教育プログラムや社内コミュニケーションの非効率性を明らかにしました。これらのプログラムは、単純に時間がかかりすぎ、堅苦しく、リモートで消費されるように設定されていません。

Gartner社の最新レポート「Harness Remote Learning to Equip Employees for COVID-19 Response」では、今日の急速に変化する環境に従業員が適するためのタイムリーなトレーニングやコミュニケーションを開発・展開する際の課題を分析しています。また、クライシス・リーダーシップ・スキルや危機管理戦術など、すぐにでも実践できるさまざまなリモートトレーニングやコミュニケーション戦略を紹介しています。

このレポートでは、先進的なアイデアを探求し、最新のトレーニングプラクティスを通じてレジリエンスを構築する方法をご紹介します。このアイデアは、特に不確実な時期に、従業員が必要とする新しいスキルや能力を迅速に備えることができます。

Panopto では、組織全体にわたるトレーニングの変革とデジタル化を支援する Gartner レポートのコピーを無料でご用意しています。

このページのフォームに記入して、今すぐダウンロードください。

 

 

 

 

レポートのダウンロード

リモート学習と COVID-19 レスポンス

ガートナー, COVID-19対応のための社員教育にリモートラーニングを活用する, グレアム・ウォーラー, マーク・ラスキーノ, クリスティ・ストラックマン, ルイ・チャン,2020年4月2日
GARTNERは、米国および国際におけるGartner, Inc. および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、本契約において許可を得て使用されています。すべての権利を保有しています。