これは、 会議 についてのウェビナーです。

とはいえ、「会議なんてとんでもない」と言うつもりはありません。なぜなら、どのような形であれ、会議には価値があるからです。細かい部分を詰めたり、アイデアを発見したり、意思決定をしたりする場所です。

フォーチュン500社の中には、社員が開催する 会議をすべて 録画している企業があるのもそのためです。

驚きましたか? 驚くことはありません。会議をすべて録画することには、たくさんの賢い理由があります。

あなたが会議を録画していなくても、従業員は録画しています。これにより、IT管理者は様々な課題を抱えています。このウェビナーでは、以下の点について説明します。

  • 会議を録画する組織が増えている現実的な理由
  • 既存の会議室技術やWeb会議ツールを利用して会議の録画を簡素化する方法
  • そして最も重要なのは、その後の対応です。映像を安全に保存・共有するための考え方、従業員が映像を発見できるようにする方法、利用状況を監視する方法などです。

フォームを入力すると、オンデマンドでウェビナーをご覧いただけます。

ウェビナーを見る