すべての授業をオンラインにするというのは、平時においても手ごわい課題です。世界的な大流行の中で、学生が授業についていくためには、オンライン学習が必要になってきています。現在の状況から、将来的に学生の遠隔教育の選択肢が増えるのか、それともブレンデッド・ラーニングの手法が広く採用されるようになるのかは定かではありませんが、今のところ、オンラインで授業を行うことはニューノーマルです。

エディス・コーワン大学と南オーストラリア大学は、大学がオンライン教育にどのように適応しているかについて聞きます。

このウェビナーでは、次の点を説明しています。

  • 遠隔教育への移行
  • 教育機関での動画活用の成功事例
  • 教育の未来。未来の学習はどのように変わっていくのか

スピーカー:

  • エディス・コーワン大学、デジタル兼キャンパスサービス&CIO、ヴィト・フォルテ氏
  • 南オーストラリア大学、ラーニング・テクノロジー&プロジェクト・ティーチング・イノベーション・ユニットマネージャー、キム・エドガー氏

ウェビナーのオンデマンド視聴をご希望の方は、フォームにご記入ください。

ウェビナーを見る