Eメールは、(実際に読んでもらえれば)適切な言葉を伝えることができますが、動画のようなボディランゲージやトーンを伝えることはできません。Forrester Research社によると75%の社員がテキストを読むよりも動画を見たいと考えており、これも理由かもしれません。

企業のコミュニケーションにおいて、動画は、高価なAV機器やコンサルタント、長い納期、そしてファイルのフォーマットや圧縮、検索インデックスなどの技術的な不満など、悪夢に近いものでした。

幸いなことに、今はもう、そのようなことをする必要はありません。

このウェビナーでは、最新の動画プラットフォームがどのように役立つのかを学びます。

  1. メッセージの効果と到達度を高める
  2. 組織的な整合性とインパクトを生み出す
  3. メッセージとオーディエンスのエンゲージメントを測定

また、Panoptoのデモンストレーションでは、企業発表やタウンホールミーティング、エグゼクティブメッセージなどのライブ映像やオンデマンド映像を簡単に共有できることをご確認いただけます。

このウェビナーはオンデマンドでご覧いただけます。フォームに入力するだけで視聴できます。

ウェビナーを見る