多くの組織では、ソフトウェア開発チームは、情報共有のためにメール、Office、SharePoint、Slack、GitHub、Web会議などのツールを利用しています。しかし、詳細なプロセス、詳細な機能設計、製品機能、製品仕様などを共有する場合、これらのシステムは、多くのチームが必要とするほど効率的ではなく、効果的でもありません。

では、どうすればより多くの情報を、より速く捉えることができるのでしょうか? 動画が答えです。

このウェビナーでは、ソフトウェア開発プロセスの生産性を向上させるために、トップ企業がどのように動画を活用しているかをご覧いただけます。このウェビナーでは、あなたのチームがアジャイル、スクラム、またはその他のソフトウェア開発手法を使用しているかどうかに関わらず、Panopto動画プラットフォームがあなたの開発チームをどのように支援できるか、その概要とデモをご覧いただけます。

  • 新入社員にコードベースや開発プロセスをより迅速に教えることができます。
  • より速く、より包括的なコードコメントのエクスペリエンスを提供
  • Q&Aチームがより良いバグレポートと再現手順を提供できるようになります。
  • サポートチームとの製品情報の共有とトレーニングの改善
  • 動画検索で製品情報をより早く発見
  • より多くの情報を提供し、包括的なカスタマーサポート体験を提供
  • 営業チーム、マーケティングチーム、運用チームなどへの製品の技術的なトレーニングを迅速に行うことができます。

ガートナー社から4回連続で動画コンテンツマネジメントの「リーダー」として認められたPanoptoは、企業が動画を使ってよりインテリジェントなトレーニング、ドキュメント、コミュニケーションを行うことを可能にします。

このウェビナーをオンデマンドで視聴するには、このページのフォームに記入してください。

ウェビナーを見る