今日の金融サービス業界では、効率性が重要な競争力となっています。拡張性の高いトレーニングは、経費を削減します。また、より魅力的なコミュニケーションは、サービス収益の向上につながります。また、知識の共有が可能であれば、従業員の専門知識を維持することができ、対面での相談に代わる反復可能な方法を提供することができ、商品や市場の専門家が時間をより有益に活用できるようになります。

Deloitte社の見解によると、「テクノロジーは、成長、イノベーション、コンプライアンス、業務効率の分野において、銀行が行うほぼすべてのことの中心にある」という。しかし、現在、金融機関で収益を上げているテクノロジーの多くは、ニッチな機会に対応するために設計された独自の特殊ツールであるのに対し、 ROIを向上させるものとして、際立った存在となっているのが動画 です。

このチャンスをお見逃しなく

このホワイトペーパーでは、金融機関がより機動的になるために動画がどのように役立っているかを紹介しています。コストを削減しながらトレーニングやコミュニケーションの規模を拡大したり、離職率を下げて専門知識を保持したり、さらには顧客に対する透明性を高めたりすることで、企業は業務を最適化し、成長の機会をより有効に活用することができます。

今すぐダウンロードください。

ホワイトペーパーを読む