現在、保険会社は厳しい状況にあります。

新世紀に入ってから毎年のように大災害が発生しているため、キャリアはCATの節約予算を上方修正しなければならず、コスト管理に新たなプレッシャーがかかっています。

不動産キャリアと損害保険会社においては、多くのダイレクト・ライターの電子商取引の成功により、従来の独立系エージェントと代理店も同様に成長しました。

一方、アメリカの医療保険会社は、Affordable Care Act(医療保険制度改革法)がもたらす新たなビジネス環境への対応を迫られており、その規制をめぐる訴訟も続いています。

保険代理店チャネルは高齢化が進み、継続性が懸念されるとともに、保険代理店ビジネスの様相を急速に変化させています。

さらに、規制機関、判例、政府の監視など、すでに非常に複雑で難解なシステムの上に、これらのことが行われています。

このチャンスをお見逃しなく

コストアップ。労働力の高齢化。 このような状況の中で、保険会社は優位性を得るためのツールを必要としています。つまり、自分自身を際立たせることが難しいように設計された市場の中で、優位性を生み出すためのツールです。

このホワイトペーパーでは、保険会社がトレーニングやコミュニケーションを拡大するために活用している、今日の最も一般的な動画戦略のいくつかを紹介します。このホワイトペーパーでは、保険会社がトレーニングやコミュニケーションの規模を拡大したり、退職した専門家の知識を維持したり、顧客やチャネルパートナーとの関係を強化してより強い競争力を生み出すために活用している、今日の最も一般的な動画戦略について詳しくご紹介します。 今すぐダウンロードしてください。

ホワイトペーパーを読む