実績紹介

課題

1611年に設立されたサント・トーマス大学(UST)は、在籍者数で世界最大級のカトリック大学です。現在、USTは高等教育委員会から自治大学として認められ、政府の規制を緩和して先駆的なプログラムを実施することができるようになり、高い評価を得ています。

COVID-19が流行したとき、大学は全員をオンラインに移行させなければなりませんでした。その結果、授業の教材、指導、評価の再設計をサポートする新しい戦略を導入する必要がありました。 また、フィリピンではインターネット接続が不安定なため、学生がオンライン教材にアクセスする際に不利になることがありました。

ソリューション

リモート授業への移行に伴い、USTは、インタラクティブでアクセスしやすく、魅力的な非同期学習体験を動画で提供するツールとして、Panoptoを導入しました。

「私たちは、大学のクラウドキャンパスにおける最新のツールとしてPanoptoを導入しました。主な機能であるライブセッションの録画と、それを学習管理システムと同期して後で閲覧できることを強調しました」と、Shane Alexander Laong氏は述べています。 チームリーダー - UST トレーニング

Panoptoは、私たちが最も必要としていた時に登場しました。

「生徒の進捗状況、コンテンツの視聴状況、形成的評価のスコアなどを確認できること。これら全てのPanoptoで集めたデータは、データドリブンな意思決定を行うのに役立っています。」

USTトレーニングチームリーダー Shane Alexander Laong氏
サント・トーマス大学では、学生のエンゲージメントを高めるためにPanoptoを使用しました。

インパクト

新しいブレンデッド・ラーニングのアプローチの結果、USTは学生と学術スタッフの両方のニーズに適応した幅広い教授・学習戦略を統合することができました。s動画を録画するための安全な環境の提供から、参加とフィードバックを最大化するための非同期ソリューションの提供、インターネット接続に制限のある学生も取り残されることがないことなど、その影響は甚大です。

非同期セッションの場合、Panoptoを使用して動画をキュレーションし、編集し、追加教材として録画することで、学生がこの科目のトピックやタスクについてより深く知ることができます」とMena Angela M. Olivero氏は述べています。, eラーニングスペシャリストUST高等学校.

将来的には、教育と学習が融合され、動画教材をより多く採用することで、学生が新しい常識に適応できるようになるとUSTは考えています。

「Panoptoのパートナーシップに感謝し、これらのサービスが今後も学生の体験を向上させることを期待しています。」と、USTの学務担当副学長であるシェリル・R・ペラルタ教授は述べています。

PDFのケーススタディをダウンロードできます。