書くのをやめて、収録を開始。

従業員がともに効率良く働き、複雑な問題を解決し、新しい取り組みを実施し、知識を共有できれば、事業は成功します。

SlackやZoomのような協働ツールによって、従業員は同僚から素早く回答を得ることができ、どこからでもリアルタイムな会話ができます。しかし詳細を扱うのが不可欠な場合、ほとんどの人が長文の電子メール、スライドや文書を長時間かかって入力し、説明、スクリーンショット、アクション項目、その他まで付けて、必ず理解されるようにしています。

複雑な詳細情報を共有するために、より良い方法があります。新しい動画協働ソフトウェアで、チームはどんな種類のノウハウでも、プロジェクトの次のステップの微細なニュアンスから、最も詳細な主題専門知識まで、包括的に文書化し、安全に共有できます。最も重要なのは、会議を持ったり、廊下でアイデアを共有したりするのと同じように、短い時間でできることです。書くよりはるかに早く、詳細を犠牲にすることはありません。

Panoptoを使った動画収録について、さらに詳しく知る

会議の変更は、全く必要ありません。

好みは別として、会議は従業員が協働し、アイデアを共有する最も効果的な方法の一つです。従って、会社は会議最適化用ツールに継続して投資しています。会議室ハードウェアやスマートカレンダー、様々な種類の一元化された通信システム等により、多くのバリアを取り除いて、リアルタイムで同僚とつながれるようになりました。
しかし、会議が始まったらどうなるでしょうか。未だ協働は最大限に効果的とは言えません。議論の間、手入力のメモや議事録に頼って、議論を文書化しています。その後、要旨や次のステップを何時間もかけて書いています。会議中または会議後に逃した詳細は失われます。

別のやり方があるはずです。既存の会議室テクノロジー及び一元的通信ツールを使った会議の収録で、メンバーの生産性が向上します。主要な会議の時点を見直したり、ライブで参加できなかった会話を視聴したりできるからです。その際、各相互作用で何が起きたか収録し、会社を保護することも忘れません。

そこにないかのように。

会議のより賢い収録方法が簡単に。

Zoom、Cisco、Polycom、BlueJeans等は、会議収録を簡単にします。しかしそれから先はどうしますか。 Panoptoは組織を通して会議収録を自動化させるだけでなく、会議が終了してから協働を改善するため、チームに必要となるツールを提供します。

文書化は面倒な仕事でなくなります。

各従業員は、何らかの専門家です。新しいことを研修、チームプロジェクトで協働、または将来参照するために文書を作成、そのいずれでもノウハウを共有可能にすれば、チームの生産性ははるかに高まります。しかし、言うほど簡単ではありません。テキストベースの知識共有ソリューションは、従業員が使用するのに時間がかかりすぎ、実際に会っての会議はスケールしません (特に頻繁に共有する必要がある情報について)。

動画は違います。動画で、従業員はテキスト文書を作成するよりはるかに短い時間で、詳細情報を文書化・共有できます。Panoptoを使えば、最も複雑なマルチカメラのウォークスルー、デモンストレーション、説明、標準動作手順、ベストプラクティス、その他を簡単にキャプチャでき、手持ちのラップトップやウェブカムを使用できます。

収録後、Panoptoは使用している安全な中央ビデオライブラリに動画を自動的にアップロードします。そこで、動画は任意のデバイスで再生できるよう最適化され、検索用に索引付けされます。これによって、チームの専門知識は容易に文書化でき、また他者が探しやすく、オンデマンドで学習できるのです。

当社チームはPanoptoをますます活用し、ソーシャル知識を共有できています。その理由は、Panoptoが持つ独自のキャプチャ機能で、自分のスクリーン上にあるものをキャプチャでき、追加カメラから追加動画とあわせて、まとめて検索・共有するのに便利だからです。

Qualcomm Inc.、シニア学習テクノロジースペシャリスト、Ken Davis

Slackの反対。

Slackは仕事場での通信方法を変革させ、検索できるチャットを介してチームメンバーからのインプットをすぐに調達できます。しかし、あらゆる質問にテキスト何行かで回答できるわけではありません。詳細が重要になる場合、言及するより表示する方が簡単な場合、または入力する内容がありすぎる場合、SlackやMicrosoft Teamsのようなその他の協働ツールは最も効率の良いチャネルとは言えません。

Panoptoでは、会議に全員が参加するのを待ったり、長い電子メールのやりとりをなんとかやり遂げたりする必要はありません。従業員は、共有する必要がある情報を単に収録し、音声コメントを付けるだけです。Panoptoが視聴者に各詳細をキャプチャするので、他者は隣に座っているかのようにフォローできます。視聴者は時間ができたらすぐにオンデマンドで視聴でき、再生速度の調整、動画内のコンテンツ検索、時間刻みのコメントや質問を動画内に残すこともできます。

最も良いことに、SlackでPanopto動画リンクを直接共有できます。お気に入りの通信ツールを諦めずに、チームはメンバーと包括的な詳細情報を共有できます。

次回の会議を180度転換。

ほとんどの組織の会議の大半はPowerPoint方式の講義で、実際の仕事や決定を行うための機会を提供するようにはできていません。それに代わるのが、反転会議です。AmazonやLinkedInのような革新的企業が先駆けとなり、国内及び世界の大学で展開される反転教室をモデルとしています。

会議を反転すれば、会議で費やした時間を取り戻し、自分が参加する会議の生産性を確保できます。チームはより賢い、タイムリーな決定を共同で実施できます。会議反転についての当社完全ガイドで、その方法を確認します。

トップを行く会議インテリジェンスソリューション。

組織的協働に関するより深い洞察。

測定できないものを管理することはできません。Panoptoでは、どれだけの会議を実際に実施しているか、どれだけの時間を費やしているか、どの従業員がどの会議を視聴しているか、どのトピックが最も頻繁に検索・視聴されているか、その他多くを確認できます。