会議を開く価値があるなら、その記録を残す価値があります。

ZoomとPanoptoを一緒に使えば、より効果的です。

会議はアイデアが交換され、協働が行われ、決定がなされる場所です。内部会議を収録する価値を認識する組織が増えているのはそのためです。各会議を完全・詳細に収録することで、参加できなかった会議の視聴、より能動的にメモを取る必要なく会議に参加、進行中のプロジェクトの素早い立ち上げ、セキュリティやコンプライアンス目的でアーカイブされた会議動画の監査、以上が可能になります。

Zoomは会議の開催や収録に便利なツールです。業界をリードするPanoptoのソリューションと統合して収録を安全に管理・共有すれば、より良い結果が得られます。

Panoptoに含まれるZoom統合は、会議収録に信頼できるエンドツーエンドの動画ソリューションを提供します。収録は、自動的に安全に組織内で検索・共有できます。また、PanoptoにはZoom収録の編集ツールも含まれているので、会議参加者間の継続的な協働が可能になります。堅牢な動画分析スイーツを使えば、会議はよりスマートになります。無制限の柔軟性があるストレージで、情報保持方針が推奨する間、会議収録を保持できます。

Zoom収録のエンドツーエンド管理。

Zoomで会議は簡単に収録でき、音声、動画、スクリーン共有、PowerPointスライド、その他ビデオ会議中に共有したいコンテンツをキャプチャします。しかし会議終了後、収録はどうなるでしょうか。

その答えは、Zoomの加入条件及びチームがどれだけの時間を費やすかに依存します。有料のZoom加入者は、Zoom収録クラウドに会議を保存でき、会議のホストはそこから会議のMP4をダウンロード、または動画への非公開リンクを共有できます。これは手動の共有手順で、各収録について行う必要があります。収録を特定し、視聴許可を設定してから、正しい対象者と共有します。Zoomプランによっては、動画を保存するストレージ用スペースが制限される、または収録が自動的に30日で期限切れとなる場合があります。
Panoptoでは、自分のZoom収録はすべて安全な動画クラウドに自動アップロードされ、任意のデバイスで最適な再生ができるようトランスコードされます。また、管理者が適用する様々な設定を使って大規模に管理でき、安全な共有を容易にし、保持方針の強化や使用できるウィンドウの設定等が可能です。

収録許可に関するきめの細かい制御。

最も通常の会議でも、公開すべきでない情報を含むことがあります。製品発表プランや宣伝キャンペーン日程、テスト概要や内部のアーキテクチャ議論にいたるまで、従業員が話す必要がある、部外者に見てもらいたくない内容は多々あります。

Zoomクラウドでは、動画はパスワード保護、または所属組織内のZoomアカウント所有者のみに閲覧可能にできます。しかし、動画をマーケティングチームだけ、あるいは経理部の3人だけとどうやって共有しますか。

ZoomをPanoptoと統合すれば、収録許可をより密に制御できます。Panoptoでは自分のZoom収録はすべてデフォルトで私用と設定され、管理者は組織の動画共有の限度をあらゆる場所で決定できます。従業員はシングルサインオン (SSO) により、既存の認証を使って安全な動画を視聴できます。従って管理サポート費が節約され、Zoom管理者はユーザー許可を大規模に定義できます。会議ホストは、各収録を組織内の特定の個人またはグループと共有できます。

重要なZoom会議や会話はシンプルな検索ですぐに見つかります。

Zoom会議を収録しました。数週間後に、一時間の通話中に言及された特定の情報を見直す必要が生じました。関連議論のたった2分を探すために前後する(あるいは座ったままでいる)には、非常に長い会話です。もっと良い方法があるはずです。

PanoptoのSmart Searchテクノロジーがその方法です。

Smart Searchは業界の最も完全な動画検索エンジンです。会議で話された各言葉に自動的に索引を付与するだけでなく、光学式文字認識 (OCR) を使ってZoom会議中にスクリーンに表示された各語にも索引を付与します。結果として、電子メールや文書を検索するのと同様に、会議で扱われた情報すべてを検索できます。PanoptoのZoom統合を使って、関連する会議収録を数秒で見つけ、動画内の特定の部分まですぐに早送りできます。

Zoom収録を編集。

組織のメンバーと共有する前に、Zoom 会議ホストはPanoptoの動画編集ツールを使って、Zoom通話の始まりのカジュアルな会話を除去したり、主題からそれた会話をカットしたり、最も重要な議論のみに縮小したりできます。新たな動画コメント、リンクやクイズといった新しいコンテンツを追加することもできます。 同じトピックに関する複数の通話をつなぎ合わせ、収録された会議がチームにとってより完全な情報資産になります。

強化された動画再生体験。

Panoptoで各詳細を共有。

会議はダイナミックな協働のイベントです。しばしば複数の参加者がスクリーン、スライド、または文書を共有しながら、さらにはホワイトボードに書きながら、異なる場所から会話します。Panoptoを使えば、会議で共有した各詳細は確実にキャプチャされ、リアルタイムのZoom動画会議をはるかに超えた協働体験となります。

Panoptoで視聴者はより多くを制御でき、より能動的・対話型の再生体験を得られます。ZoomをPanoptoと統合すれば、視聴者は会議中にキャプチャされた一切の動画フィードとともにアクティブなスピーカーを表示できます。スクリーン共有、スライド、室内のホワイトボード、他の参加者を表示するZoomギャラリービュー等が含まれます。視聴者はこれらの動画フィードのいずれかを随時好みにあわせてトグルでき、利用できるキャプションを表示・非表示、または動画の再生速度を変更できます。

Panoptoの対話型機能は動画内の協働をサポートし、Zoom会議からライブチャットを自動引き込みしたり、会議終了後に視聴者が動画にコメントを追加したりできます。 Panoptoで視聴者は会議収録のコンテンツを素早くナビゲートできます。動画サムネイルSmart Searchは、予定のクリックできるプレビューを表示し、収録記録をスクロールしてクリックでジャンプできます。

横の動画をクリックし、Zoom収録をPanopto動画プレーヤーで体験します。

動画分析でより深い事業インテリジェンス。

PanoptoをZoomと統合し、新しいデータを取得して、内部会議が事業にどう影響しているか評価できます。Panoptoの動画分析スイートで、どの従業員がどの会議収録を視聴したか、収録が最後まで視聴されたか、会議でどのトピックが最も議論を生じさせたか等を表示できます。