Panopto ウェールズ語学習者向けAI言語サポートを発表

人材育成および高等教育向けビデオ管理ソリューションのリーディング・グローバル・プロバイダであるPanoptoは本日、20以上の言語ポートフォリオにウェールズ語のASR、OCR、AIキーワード検索サポートを追加し、世界的にアクセシブルな学習へのサポートを拡大したことを発表しました。

ウェールズ語で録画したPanoptoのお客様には、ビデオコンテンツに自動化された高品質のトランスクリプトとキャプションを提供し、お客様独自の学習ニーズをサポートします。 ウェールズ語サポートは、すべての人に公平な学習体験を提供するという同社の使命をさらに推し進めるものであり、ウェールズ語ユーザー・コミュニティや顧客にインパクトのある機能を提供する。

Panoptoのクラス最高のAIを搭載した自動音声認識により、新しいウェールズ語サポート機能が駆動する。 さらにパーソナライズするために、ウェールズ語ユーザーはキャプションを手動で編集して精度を高めたり、特定の用語のために独自の辞書を構築したり、既存の英語キャプションのウェールズ語への翻訳を依頼したりすることができる。

「Panoptoのジェイソン・ビーム最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「教材としてのビデオ本来の価値と、AIを活用したキャプションや文字起こしが提供する付加的なメリットを組み合わせることで、Panoptoは世界中の学生や労働者にとって学習がより身近なものになります。 "ウェールズ語サポートを導入することで、すべてのウェールズ語話者にアクセスしやすい教育を提供することを確約し、彼らが最もよく学ぶ方法と言葉で、さらに多くのユーザーにアプローチしていきたいと考えています"

「ウェールズ語による高等教育分野のリーダーとして、バンガー大学はPanoptoにウェールズ語の自動音声認識(ASR)キャプションが導入されたことを大変喜ばしく思っています。 「このことは、大学における包括的なウェールズ語媒体の映像資料の提供に、非常に良い影響を与えています。 学生や職員は、より包括的で効率的なウェールズ・メディアのビデオ・コンテンツに、より迅速にアクセスできるようになりました。 この技術は、ウェールズ語を流暢に話す人々のリソースを大幅に改善しただけでなく、ウェールズ語を学ぶ人々にとっても大きな助けとなるだろう。

Panoptoは、学習者がどこにいても、どのような言語でも、動画コンテンツを学習者につなげるというミッションにおいて、チーム、教育機関、教育者、学生を全力でサポートします。

現在Panoptoをご利用のお客様で、言語スタックでウェールズ語を有効にする方法についてご質問がある場合は、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

 

Panoptoについて

ビデオラーニングプラットフォームのリーディングカンパニーであるPanoptoは、教育機関やよりスマートなチームのために、未来の学習を柔軟にします。 AI主導の機能により、学生はアクセス可能なコースワークや教室に、従業員は検索可能なトレーニングに、いつでもどこでもアクセスできる。 詳しくはこちらをご覧ください。 panopto.com/jp/

 

 

公開日:11月29, 2023