パンデミックの影響で教師や生徒が経験したあらゆる変化の中で、1つだけ変わらないことがあります。それは、生徒の学習意欲を維持することが、学習を成功させるための重要な要素であるということです。物理的な教室で授業が行われていた頃は、教師として生徒を観察し、生徒の興味を引くために授業を変化させることが容易でした。ほぼ毎日のように顔を合わせる貴重な時間は、生徒が授業に夢中になっているかどうかを知るためのリアルタイムなフィードバックを提供してくれました。

私たちは皆、物理的な教室での経験を取り戻すことを望んでいますが、今日の状況では、 教室はバーチャルとなっています。 それは、LMS(学習管理システム)、オンラインビデオ通信技術、その他の遠隔学習ツールを用いて構築されています。バーチャルクラスルームは、理想的なものではないかもしれませんが、クラス設計、授業、宿題の出し方など、新しいアプローチを学ぶことができるまたとない機会です。 生徒の課題を手伝うライブ配信の授業中はもちろん、それ以外の時間でも生徒の関心を惹きつけることは、これまでと同様に重要です。しかし、顔を合わせる時間が限られているバーチャルな学習環境で、また、ライブのビデオ通話では発言しづらい学生がいる中で、どのようにしてこれを実現するのでしょうか。

ここでは、今日から実践できる、バーチャルクラスルームで生徒の関心保ち続けるため3つの簡単な戦略をご紹介します。

1.人と人とのつながりを大切にする

ある調査があります。 スタンフォード大学教授 ニコラス・エー・ブルーム氏によると、 クラスが直面する最大の障害の1つは、自分が孤立しているという感覚です。オンラインの掲示板やLMSでの共同作業、メールでのやり取りなどでは、実際に会って話をするのと同じようにはいきません。オンライン授業やZoomオフィスアワーは役立ちますが、生徒が一人で作業しているときはどうでしょうか? 

生徒を惹きつけるための簡単な方法の1つは、オンライン授業のセッションの前に行います。それは 簡単な動画メッセージを録画して共有することです。 動画メッセージは、生徒との個人的なつながりを強め、授業外の個人的な学習課題をこなすモチベーションを高めます。動画メッセージは、「前回の宿題が素晴らしかったので、その理由を教えてください」といった個人的なメッセージでもよいですし、興味深い事実や面白い話をクラス全員で共有することもできます。 

この 動画メッセージを録画することには、 2つの意味があります。1つは、学生が必要な場所で必要な時に閲覧(復習)できること、もう1つは、あなたの顔を見て声を聞くだけで、学生と教師の関係を維持、強化することができることです。

2.必要に応じて励ます  

積極的なフィードバックや励ましは、学生の意欲を維持するために不可欠ですが、リモートの学生の場合は、この点がより難しくなります。掲示板やEメールで善意の短いメッセージを送ることは、追加の文脈なしでは、 誤解が生まれます。 代わりに、 録画した動画メッセージを送ってみてください。動画メッセージは、明確なコミュニケーションを提供し、学生を飽きさせない効果があることが証明されています。 

動画メッセージを素早く作成し、個人やグループの学生に情報や励ましを簡単に提供し、しっかりと前に進み続けてもらいましょう。動画メッセージでは、あなたの声、声色、顔のジェスチャーで生徒に励ましの言葉を伝えることができ、さらに、 録画した ホワイトボードやスクリーンを追加情報として共有することができます。  

3. 複雑な概念を詳細に説明する 

バーチャルクラスでは、新しい複雑なコンセプトを理解するのに苦労すると、生徒が離脱したり、引きこもったりすることがよくあります。難しいレッスンの後、生徒がいつもと違って静かにしていたら、あなたが提示した新しいコンセプトを理解できるよう、さらに助けが必要だということです。  

Zoomのライブセッションの録画を生徒がすでに見ている場合でも、フォローアップのミニレッスンをすぐに録画して共有することで、重要なコンセプトをさらに強化することができ、生徒がすべての点を結びつけて学習を深めることができます。1分間の動画メッセージで伝えられる情報量の多さを過小評価してはいけません。フォレスター・リサーチ社のジェームス・マッキヴィー博士によると、「1分間の動画は180万語の価値がある」とのことです。1分間の動画がもたらすポジティブなインパクトについて、少し考えてみてはいかがでしょうか。 録画した動画メッセージを送ってみてください。生徒が苦手としている可能性の高い概念に合わせた説明を素早く行うことができ、授業外でもその概念の習得に努めることができます。   

ビデオメッセージを使ってみよう

簡単に録画できる動画メッセージは、オンライン授業外でも生徒の興味を引くことができる、柔軟で効率的かつ効果的なメディアです。これらの戦略をはすぐに実行に移すことができます。

 

無料オンラインスクリーンレコーダーPanopto Expressで画面を録画しよう

YouTube、Google Classroomなどお好きな方法ですぐに共有できます。
無料トライアルに制限はありません。ダウンロード、プラグイン、ユーザーアカウント、クレジットカードは必要ありません。

今すぐ録画を始める