産業界に特化した大学が先進的な技術に投資する

SEGi Universityのロゴ

マレーシアのクアラルンプールに本部を置く上場私立大学であるSEGi Universityでは、Panoptoの採用により、教材へのアクセスやコスト削減以外のメリットが得られました。現在、SEGiの学位プログラムのうち14のプログラムでこの技術が使用されており、2013年末までにさらに17のプログラムが追加される予定です。これらのプログラムを通して、Panoptoは様々な方法で使用されており、ソフトウェアの幅広いデバイスの相互運用性と、教員と学生の両方にとっての様々な使用例を紹介しています。

- プレゼンテーションの録音とスライド

教授たちはPanoptoを使って、スライドデッキやスマートボードを含むプレゼンテーションを撮影し、共有されたレッスンをオンラインで保存したり、キーコンセプトを検索したりできるようにしています。

- 実践的なセッションの共有(Faculty of Medicine

SEGiの医療コースでは、実践的な臨床シミュレーションやトレーニングが再検討され、6つのキャンパスで共有されているため、医療関係者によるプレゼンテーションの費用対効果が高くなっています。

- レクチャープレビュー - 「Flipped Classroom」モデル

&学生がオンラインで講義資料をプレビューすることで、授業中にディスカッションやQ&Aセッションなどの交流の機会が増えた。また、ビデオとオーディオを組み合わせることで、視覚や聴覚で学習する人にとっても学習しやすくなった。

- ビデオチュートリアル

E-LearningチームはPanoptoを使ってリモートソフトウェアチュートリアルを行い、新しい技術を学びたい(復習したい)教員のためにステップバイステップのビデオ指導を行っています。

- スペシャルイベント

しかし、SEGi社のPanoptoの使用は、その学位プログラムに限られたものではなく、ゲストスピーカーやその他のイベントを大学のコミュニティに向けてウェブキャストするためにソフトウェアを使用しています。詳しくは、最新の ケーススタディ をご覧ください。