社内向けに魅力的なコンテンツを作る

Tableau Software は、データをより見やすく、より理解しやすくするためのビジュアル分析の作成を支援しています。最近IPOしたばかりで急成長を遂げているTableauは、拡大する組織に情報を提供しトレーニングするために、コンテンツを制作、管理、社内で共有することについて熟知しています。

だからこそ、Tableau社が最近の講演で、説得力のある有用な社内向けコンテンツを作成・管理するための戦略を紹介したことに、私たちは興奮しました。

Tableauは、社内のWiki、データダッシュボード、ビデオなどを通じて、多くの価値ある情報やアイデアを集めています。その方法は、TableauのSlideShareプレゼンテーション、 Content Strategyでご覧いただけます。Creating Compelling Content for Internal Audiences.

 

社内向けの価値あるコンテンツを作るための動画活用法

企業が社内の知識やベストプラクティスを育み、共有するためのより良い方法を模索している中、Tableauのような先進的な企業が、重要な情報を提示するための貴重なツールとして動画を認識していることを嬉しく思います。

ビデオは、AVスペシャリストの領域から、すべての従業員のラップトップやスマートフォンへと広がっており、チームがビデオを使って社内向けの価値あるコンテンツを作成することは、これまで以上に容易になっています。動画を使えば、文字で入力するよりも早く、静的なテキストよりも魅力的なビジュアルフォーマットで情報を作成することができます。

ここでは、企業が社内向けの価値あるコンテンツを作成するためのツールとして、動画を利用し始めたいくつかの例をご紹介します。

  • 製品オーナーや開発者によるレビューやデモンストレーション 製品の機能についてチームに教えるのに、開発に携わった人以上の適任者がいるでしょうか?製品を更新したり発売したりするたびに、製品オーナーや開発者に、何が新しくなったのか、なぜそうしたのか、どのように機能するのかを説明するビデオを録画してもらいましょう。顧客サービスチームや営業担当者から感謝されるでしょう。

  • 経営陣からの戦略やお知らせです。 チームが成功するためには、全員が同じ目標に向かって努力する必要があります。上司はすでに定期的に目標を伝えているはずです。その目標と、それを支える戦略や戦術を発表する様子をビデオに撮っておけば、そのメッセージは社員にとってより魅力的なものとなり、新しい人が入ってきたときにも共有しやすくなります。

  • 仲間とのソーシャル・ラーニングやアイデアの共有。 どの組織にも独自のシステム、プロセス、ポリシーがあり、それを習得するには少し時間がかかります。ベテラン社員に、社内のツールやポリシーを最大限に活用するためのベストプラクティスをビデオに録画してもらうことは、新入社員がスピードアップするのを助け、他のベテラン社員がさらに生産性を高めるのに最適な方法です。

Panoptoのビデオプラットフォームは、ビデオの録画、管理、共有を簡単にします。そのため、チームは重要なアイデアや情報をすべて社内で共有することができます。 パノプトを無料でお試しください