現在、企業の学習時間の半分近くがオンライン技術を使って提供されていますが、その中でも動画は、よりスケーラブルで一貫性のあるオン・ザ・ジョブ・トレーニングのためのデファクト・ソリューションになりつつあります。

このデジタル学習の新しい波を可能にしているのが、動画コンテンツ管理システムです(動画CMSまたは 企業向けYouTube とも呼ばれています)。今日、企業のYouTubeは、学習・開発チームが動画コンテンツを作成、管理、共有するという方法を変えつつあります。

2018 ウェインハウス・リサーチ:コーポレートラーニング用動画ソリューション レポートでは、企業がライブおよびオンデマンドの動画を管理するためのテクノロジープロバイダーを独立して評価しています。本レポートの「チャンピオン」として、Panoptoはこのリサーチへの無料アクセスを提供します。

このページのフォームに記入して、レポートにアクセスしてください。

レポートのダウンロード

* ウェインハウス・リサーチのグラフィックはWainhouse Research, Inc.が発行したもので、 2018 ウェインハウス・リサーチ:コーポレートラーニング用動画ソリューション レポートの一部です。このグラフィックは、特定の市場とその構成ベンダーに対するウェインハウス・リサーチの評価を描いた市場評価ツールを提供しています。ウェインハウス・リサーチは、リサーチ出版物で言及されているベンダーやその製品・サービスを推奨するものではなく、最高評価を受けたベンダーを選択するようユーザーに助言するものでもありません。ウェインハウス・リサーチの出版物はウェインハウス・リサーチの意見であり、事実の記述として解釈されるべきではありません。