Panopto と Kaltura は、外見上では、お客様の組織の動画を録画、管理、共有するという似た機能を提供しているように見えます。しかしながら、基本的な違いがあります。この違いにより、使いやすく安全なライブおよびオンデマンドの動画を成長、拡張、配信する能力に影響を与える可能性があります。

Panoptoは、13年前に大学や企業向けの動画ソリューションとして設立され、現在では世界的な動画管理システムの先進的なプロバイダーに成長しました。高等教育機関にとって、Panoptoは教育、遠隔教育、研修、コミュニケーションのニーズに直接応える形で成長してきており、現在では遠隔教育環境にとってミッションクリティカルな存在となっています。Panoptoは世界のトップ25大学のうちの22大学を含む、1,000以上の大学のお客様にご利用いただいており、教育のための動画管理システムを牽引しています。企業にとっては、Panoptoのソリューションは、ラーニング、研修、知識共有、コミュニケーション、会議の録画を促進し、リモート勤務環境を拡大する企業にとって重要な要素となっています。

これとは対照的に、Kalturaは、 放送・メディア業界向けのソリューションとして設立され、セットトップボックスにクローズドネットワークを介して動画を提供してきた歴史があります。この重要な違いは、Panoptoであれば、非常に堅牢で柔軟性があり、信頼性と拡張性のある動画ソリューションを常に利用でき、ユーザーや管理者のニーズを満たすことがきることを意味しています。

 

スケール拡大を考えて設計

Panoptoは、動画とテクノロジーはどんな状況でも機能するべきだと常に考えています。これを実現するために、どこからでも管理でき、コモディティハードウェアを使って録画できる、クラウドベースのエンドツーエンドの動画ソリューションを開発しました。Panoptoは、クラウドサービスのサーバーインフラを維持し、継続的に最適な配信を行っています。Panoptoは、Amazon Web Services(AWS)をいち早く採用した動画プロバイダーであり、Panoptoのプラットフォームは、大規模かつ瞬間的に、そして危機的状況においても、あらゆるシナリオに適応することができます。AWSは、米国、欧州連合、カナダ、アジア太平洋地域の地理的なサーバーオプションを含むPanoptoクラウドのバックボーンを提供しています。Panoptoクラウドは安全で拡張性があり、冗長性のための高可用性を持ち、アップタイムと信頼性を確保するように構築されています。つまり、Panoptoが必要なときにいつでも利用できることを意味しています。実際、私たちはアップタイムに自信を持っており、あらゆるクラウドの問題の履歴を trust.panopto.com でオープンに公開しています。

一方、Kalturaは自社でデータセンターを運営しているため、大規模なハードウェアの投資が必要となり、拡張性にも限界があります。2020年以降からは想定されていない規模での運用を余儀なくされており、多くのお客様がKalturaのネットワークでは確実にはニーズを満たすことはできないと感じています。

 

お客様へのサービスを重視する

Panoptoでは、お客様満足度とカスタマーサービスを全活動における最優先事項としています。動画管理システムはミッションクリティカルであり、私たちの目標はお客様に提供することです。その一環として、結果を透明化することが重要だと考えています。私たちは、フォーチュン1000社の3分の2以上が採用している標準化された指標を用いて顧客満足度を測定し、公表しています。 ネット・プロモーター・スコア(NPS) は、お客様がPanoptoを推薦する可能性を示しています。最新のNPS調査では、パノプトは70点を獲得し、SaaS業界の平均である30点をはるかに上回っています。詳しくはこちら をご覧ください。

 

動画を簡単に

Panoptoの製品および技術への投資は、教育および企業市場を念頭に置いて行われています。Kalturaはメディア企業を主な対象としているため、その製品開発投資、パートナーシップ活動、プロフェッショナルサービス、ライセンスモデルにおは、そのことが反映されています。さらに、それは同社の 複雑で断片的な製品と価格モデルにも反映されています。 つまり、断片的なカスタム 動画ソリューションを必要とするメディア企業向けに設計されているのです。

細分化された製品と価格モデルは、メディア企業には有効ですが、大学や企業には通用しません。Kalturaのサイトには15種類以上の製品が掲載されています。このような製品の組み合わせにより、不必要な複雑さや混乱が生まれ、コストが予測しづらくなっています。同社の製品は通常、 高価な Kaltura プロフェッショナルサービスエージェント を必要とし、 予測不可能なコストで高度なカスタムソリューションを実装し、顧客のニーズと Kaltura 製品の進化に合わせて 継続的な契約を結ぶことを顧客に要求します。

対照的に、Panoptoの製品と価格モデルは、シンプルで予測できるよう設計されており、購入、導入、使用、維持が簡単です。Panoptoの統合された動画管理システムは、あらゆるニーズに対応して動画をシームレスに拡張できるよう、大規模機関向けに構築されています。

 

PanoptoとKalturaの違いをより深く理解するために

PanoptoとKalturaを評価する際に考慮すべき10の質問を挙げたホワイトペーパー の全文ダウンロードは、次のフォームに記入してください。このホワイトペーパーでは、以下の重要な違いを取り上げています。

  • 講義キャプチャの録画と編集
  • 再生と動画内検索
  • 管理、スケーラビリティ、およびセキュリティ

ホワイトペーパーのダウンロード