パンデミックを乗り切るための一時的な解決策と考えられていたバーチャルラーニングとバーチャルクラスルームは、高等教育の将来的な運営モデルに不可欠なものとなりつつあります。これは理にかなっています。大学が対面式の学習とバーチャルな学習の間で揺れ動く中、バーチャルな教室を立ち上げることで学習の継続性を確保することができます。さらに、多くの学生は、仮想学習に伴う柔軟性と選択肢に慣れています。 

この本では、成功しているバーチャルクラスルームの共通点を紹介しています。

  • 適切な技術インフラ
  • 非同期型学習と同期型学習のベストミックス
  • 最適なモバイル対応
  • コミュニティとしての位置づけ

あなたの学校がハイブリッドでも、あるいはフルオンライン・フル対面式でも、あらゆる事態に備えて、今すぐバーチャルクラスルームの準備をしてください。

フォームに記入して、電子書籍を入手してください。

ebookのダウンロード