実績紹介

ロックウール- ナレッジシェアリング

課題

ROCKWOOLグループは、高性能で持続可能な断熱製品を幅広く提供する、ストーンウール断熱材のトップメーカーです。ROCKWOOLは高度な技術を持つ企業であり、エンジニアや技術者に厳しいトレーニングを提供しています。

「貴重な知識を保存し、後世に残す方法を見つける必要がありました」と、グループ技術部プロセス課のモーゲンス・ハイネ・ラーセンは述べています。

「製品や機械を熟知した有能な技術者の多くが、定年を迎えようとしていました。機器とプロセスの相互作用に関する資料も十分ではありませんでした。私たちが扱っているものは、非常に複雑です。ストーンウールファイバーの生産に影響を与えるパラメータは非常に多い。そのため、技術的なことをいかにわかりやすく伝えるかが課題でした。

Panoptoを使用して動画を使用して従業員がより効率的に作業できるようにします。

ソリューション

ROCKWELLが、専門家に自分の業界知識をすべて書き留めさせるのではなく、動画で話すように勧めたところ、彼らはそれを非常に快く受け入れてくれました。この組織では、Panoptoを使って従業員の独自の知識をキャプチャし、検索可能なビデオライブラリにアップロードしました。この情報を保存することで、組織的な知識はもはや特定の従業員の頭の中だけに存在するのではなく、ROCKWOOL の安全な社内ビデオライブラリを介してアクセスすることもできるようになったのです。

現在、ROCKWOOLはPanopto を使用して、新入社員の入社式、技術者やエンジニアに向けた複雑な機械メンテナンスのトレーニング動画、組織の最新情報のライブストリーミング、Microsoft Teamsの会議の検索可能な資産への変換を行っています。

「Panopto を発見したときに"すごい!"と思いました。これこそ私たちが必要としているものです。感激しました。」

Mogens Heine Larsen氏, ROCKWOOL Group Operations, Group Technology, Process Department Manager& Technology Unit

インパクト

業界が成長し、同社が多くの新入社員を採用するにつれ、しっかりとしたトレーニングの重要性が増していきます。ROCKWELLは、Panoptoを使用して、物理的に存在するコースを反転トレーニングのコンポーネントで補完しています。

Group Technologyの管理コーディネーターであるBirgitte Wilki氏は述べています。「従業員には、お互いに顔を合わせたり、工場を見たり、ネットワークを構築する機会が必要です。Panoptoを使えば、事前にコースの準備をすることができ、より早く学ぶことができます。さらに、物理的に参加できなかった人たちも、コースから利益を得る機会がもたらされるのです。」

「Panoptoは非常にインテリジェントなソリューションなので、ROCKWOOLで有機的に成長しています」とLarsen氏は付け加えます。

PDFのケーススタディをダウンロードできます。