実績紹介

ニューカッスル大学の学生の4人に3人がPanoptoを復習に利用

課題

ブリュッセル自由大学は、185年の歴史を持つ教育機関で、絶え間ない好奇心、革新性、批判的思考を持っています。多様性と持続可能性を最大の資産として、VUBは学際的な協力と社会との関連性を深めるために絶えず努力しています。

先進的で国際的な大学であるVUBは、多くの社会人学生を含む多様な学習者のため、講義のアクセシビリティを拡大するべく、2009年にPanoptoを導入しました。

VUBでは、Panoptoを全学に導入したにもかかわらず、依然として教室ベースの教育法に依存していました。COVID-19のロックダウンにより、学生と教育者が切り離されたため、VUBは完全にリモート学習モデルへの適応を余儀なくされました。

PanoptoのBlackBoardとの統合により、動画コンテンツの作成、アップロード、管理、視聴が可能になります。

ソリューション

ニューカッスル大学がPanoptoを選択した理由は、動画コンテンツを安全にオンラインでホスティングおよびストリーミングできる拡張性のあるソリューションであり、録画および編集用の柔軟なネイティブツールのセットとして、教師が独自にコース動画を作成できるようにするためでした。他の大学向け動画テクノロジーと比べて、Panoptoは洗練されたプラットフォームであると同時に、手頃な価格で提供されていました。

インパクト

ニューカッスル大学では、Panoptoの導入により、教職員がリッチで魅力的なコースコンテンツを作成でき、どこからでもどのデバイスからでも共有できるという、必要とされていたテクノロジーを提供できました。

「Panoptoは、世界のどこからでも簡単に動画を作成・アップロードし、視聴者とつながることができます。」

ニューカッスル大学ラーニングデザイン・ティーチングイノベーションユニット ラーニングテクノロジーサポートスペシャリスト Ben Armstrong氏

教室で生徒の参加意識を高める

ZoomやBlackboard Collaborateを使用した同期型の授業では、講義を行うのではなく、学生をアクティブラーニングに参加させることができます。Zoomで行われた同期セッションの録画は、自動的にPanoptoにアップロードされ、遠隔地の学生も簡単にライブセッションを見つけ、視聴し、復習することができます。

ニューカッスル大学では、同期および非同期のビデオ技術を戦略的に活用することで、Panoptoのコースビデオへのエンゲージメントが25%増加しました。

学習デザイン・教育イノベーションユニットの学習技術サポートスペシャリストであるベン・アームストロングは、「学生が授業前に情報を吸収し、授業中は実際に問題を解いたり、教師と対話したりする柔軟な混合型学習モデルを採用する大学も増え始めています」と説明します。アームストロング氏は、将来に向けて、パンデミックに対応した教育・学習の変革とトレンドが起きていることから、"講義の日はもうすぐ終わるかもしれない "と考えています。

PDFのケーススタディをダウンロードできます。