Panopto、Microsoft Teamと会議録画機能を統合し、ミーティングインテリジェンスを拡張

PanoptoはTeamsと統合できるようになり、会議の録画をオンデマンドな動画ライブラリに保存し、簡単に動画を検索できるようになりました。

 

September 21, 2021 - 動画管理システムのリーダーであるPanoptoは本日、Microsoft Teamsとの新たな統合により、企業および高等教育機関向けのミーティングインテリジェンス・ソリューションの拡張を発表しました。この統合により、Teamsの会議の録画をPanoptoのオンデマンドな動画ライブラリに安全かつ自動的に転送することができます。企業内、仮想キャンパス・物理キャンパスなどといった条件なく、大規模に検索・共有できるようになります。Panopto独自のスマートチャプター機能により、授業や会議の目次と、ビジュアルでわかりやすいインデックスが自動的に生成され、重要な会議の瞬間をこれまで以上に素早く検索し、見つけることができます。 

会議録画の拡大と、新たな課題

現代の企業はますます動画を利用するようになってきています。組織が対面や遠隔の会議を円滑に運営するため、新しい技術を活用するようになり、その速度は加速しています。出席できなかった従業員や学生のために、あるいは参加者が後で参照できるように、そしてどんなデバイスからでも見ることができるように、ますます多くの組織が会議を録画するようになっています。

このような録画の急激な増加は、システム管理者やエンドユーザーの悩みの種になります。大規模な組織では、システム全体で何百万もの会議の録画をセキュリティ保護し、不正なダウンロードを防ぎ、知的財産を守る必要があります。また複数のツールやソリューションを利用している場合、さらに複雑になります。社員や学生は、何時間にもわたる会議の中から重要な瞬間を素早く見つけ出し、セキュリティ保護された環境の中で同僚と共有できなければなりません。

セキュリティ保護された動画ライブラリーで、会議録画を有効活用できるように

Panoptoの動画管理システムは、これらの会議の録画を大規模に集中管理し、セキュリティ保護し、整理します。管理者は、どの録画が自動的にPanoptoに転送されるのかを、さまざまな方法で管理することができます。

Panoptoを導入すると、革新的なAIが教育機関の知的財産を最大限に活用できるようになります。Panoptoのスマートチャプターは、各動画の中にビジュアルサムネイルで表示された目次を自動的に作成し、ナビゲーションを容易にします。また、会議で発言されたすべての単語の文字起こしと、会議の重要な瞬間のスナップショットを添付したメールを送信します。Panoptoのスマートサーチを使用すると、各動画内で発言された言葉や書かれた言葉を、20以上の異なる言語で、適切な社員や学生が検索できるようになります。

Panoptoを使用すると、広く普及している学習管理システムやコラボレーションツールなど、社員や学生がすでに情報を探しに行く場所ならどこからでも、モバイルやデスクトップ問わず会議を発見することができます。データ分析ダッシュボードを見れば、管理者や教員は、誰がどの動画を視聴しているか、どれくらいの時間視聴したか、動画にどのように反応したのか、といった詳細な情報を得ることができます。これは、管理者にとっては監査の際に利用できるデータとなり、会議の主催者にとっては、フォローアップが必要そうな、重要な瞬間を特定する際に役立ちます。

Wainhouse Researchが発表したレポートによると、会議の録画と、動画を活用したコラボレーションは今後も職場でよく利用されるということがわかりました。動画を活用した会議を日常的に行う人の約88%が、「動画の会議を録画し、後で参照できるようにすることは、企業の効率的な運営に役立つ」という意見に同意しています。 また動画管理システムは、動画会議のコンテンツをライブまたはオンデマンドで大規模に配信するための橋渡し役として機能していることも報告されています。

Panoptoの最高経営責任者であるエリック・バーンズは、次のようにコメントしています。「リモートワークやハイブリッドワークへの移行が急速に進む中、社員は録画された会議の動画に簡単にアクセスする必要に迫られています。学生からは講義や動画の教材で見たい動画の瞬間まで移動して視聴したいというニーズがあります。管理者にとっては録画の使用状況を計測することが非常に重要になってきています。Panoptoは、ツールやソリューションの間におけるシームレスな動画ワークフローを構築することができます。今回のアップデートにより、Microsoft Teamsで行われる会議を自動的かつ安全に録画し、検索しやすくなるソリューションを提供できるようになったことを嬉しく思っています。」

Microsoft Teamsエコシステム担当でプリンシパル・プロダクトマネージャーのスティーブン・アブラハムは、「Microsoft Teamsは、高等教育機関やビジネスプロフェッショナルのつながりを維持し、組織化するための方法です」と述べています。 「PanoptoのTeams統合により、ユーザーは組織全体にまたがる一つの、セキュリティ保護された動画ライブラリを持ち、いつでもどこでも簡単にTeamsで録画した動画にアクセスし、検索することができます。」

Panoptoのユーザーは、Panopto Enterpriseのサブスクリプションの一部として、追加費用なしでTeamsの統合を利用することができます。詳細については、以下をご覧ください。 https://www.panopto.com/jp/teams をご覧ください。.

Wainhouseのレポートはこちらから: ビジネスビデオの隠れた価値を解き放つ—会議インテリジェンスの探索 こちらをクリックしてください.

 

Panoptoについて

Panoptoは、プロフェッショナルが知識を共有するソリューションを提供しています。2007年の設立以来、録画ソフトウェア、動画コンテンツ管理システム、動画内検索技術を活用したパイオニアとして、革新性、成長性、企業文化の面から業界で高い評価を得ています。現在、Panoptoの動画プラットフォームは、専門家たちの学習動画を集めた世界最大のレポジトリとなっています。シアトルに本社の他、ピッツバーグ、ロンドン、香港、シンガポール、シドニーにオフィスを構えています。

公開日:9月21, 2021年