ノーザンプトン大学にレクチャーキャプチャーを導入

ノーザンプトン大学は、イングランドの中心部に位置し、ファンデーション・ディグリー、HND、学士号、そして大学院や専門職の資格など、多様なコースを提供しています。学生数は10,000人を数え、国内および国際的なレベルの研究を行っています。

Panopto Lecture Capture ケーススタディ - University of Northampton同大学は、2009年にGartner社とJISC社が発表した lecture capture のレポートを見て、学生の体験を向上させるためのビデオ利用に興味を持ちました。同大学では、レクチャー・キャプチャー・ソフトウェアを使用して、学生がオンライン、モバイル機器、そして講師と学生が情報やリソースを共有する場であるNorthampton Integrated Learning System (NILE)を通じて講義を視聴できるようにしたいと考えていました。

市場に出回っている様々な製品を調査した結果、この機関はPanoptoの試用を決定しました。このビデオプラットフォームが気に入った理由は、その使いやすさ、解像度の高さと録画の鮮明さ、独自の内部システムとの統合能力、そしてコストパフォーマンスの高さです。

ノーサンプトン大学におけるパノプトのレクチャー・キャプチャ・ソフトウェアの導入は、学習技術・メディア部門長のロブ・ハウ氏と、メディアサポート・学習技術者のアデル・ゴードン氏の2名のスタッフによって開始されました。

「Panoptoの機能は、市場に出回っている他の製品と同等以上のものでした」とハウ氏は指摘する。

ノーサンプトン大学の学習技術部は、ラップトップにソフトウェアをダウンロードして直観的に使い始めることができる速さに感銘を受けました。パノプトがホステッドソリューションを提供していることも、チームが迅速かつ簡単にトライアルをセットアップできるという意味で、大きな利点でした。

最初にPanoptoを試したのは、ビジネススクールとヘルススクールの2つの学部でした。講師やチューターが参加し、Panoptoがいかに簡単に使えるかに驚きました。また、Blackboardとシームレスに統合されている点も好評でした。

Panopto 引用元: ノーサンプトン大学 - 講義収録システム


教育学部の主任講師であるDi Stoncel氏は、ゲストスピーカーの録音を行い、それを学生に放送したところ、大きな成功を収めました。Panoptoは非常に便利で、思っていたよりも簡単に使えることがわかりました。 それは控えめで、学生の経験を向上させるいくつかの機会を開いてくれました」とStoncel氏は報告しています。

Panoptoは、評価されたプレゼンテーションにも使用されました。評価者が病気のために出席できなかったのですが、録画を使って司会をすることができました。今後、Panoptoは、さらに多くの 学生のプレゼンテーションを撮影するために使用される予定です

Panoptoの今後の予定

Panoptoは学生と講師の両方から高い評価を受けているため、Rob Howe氏と彼のチームは今後、大学内のより多くの講師にPanoptoを広めていく予定です。

Panoptoは現在、教育機関のすべての講義室に設置されており、 ライブストリーミング機能をより活用し、いくつかのビデオケーススタディを開発する計画があります。

あなたの会社でもビデオを使ってみませんか?
Panoptoがお手伝いします。もしあなたが大学で働いていて、学生やスタッフと一緒にビデオを使うことに興味があるなら、今すぐ 無料トライアル にサインアップして、キャンパスでのビデオの本当の意味での次の可能性を見てください。