テクノロジーではなく教育にフォーカス

最高の教育技術とは、その存在に気づかないものだと思います。そこで私たちは、アカデミック・テクノロジー・チーム、教授陣、スタッフと協力して、背景に消えていくような講義キャプチャシステムを構築しました。Panoptoで講義をキャプチャするには、ノートパソコンを開いて「録画」をクリックするだけで簡単にできます。Panoptoは、接続したカメラやマイクを自動的に認識し、講師の録画設定を記憶しているので、セットアップが簡単です。

管理者に対しては、Panoptoはさらに一歩先をサポートしてくれます。私たちのユニークな リモートレコーディングソフトウェア は、前もって録画をスケジューリングできるので、講義キャプチャを完全に自動化することができます。あなたのチームは、どのウェブブラウザーからでも録画インフラストラクチャ全体を完全にコントロールすることが可能です。

"講義録画を学生のためのリソースとして提供することで、素晴らしい価値を見出しました。そして、この価値は、あらゆる学習環境で等しく見出されています。大規模な教育機関でも小規模な教育機関でも、対面式の教室でもオンラインの教室でも、さらには学生による録画や反転授業などの新しい教育手法を促進においてもです。講義録画のテクノロジーはあらゆる場所で活用されています。

Mark Carbon, オペレーションマネージャー
コミュニティ&技術大学 ワシントン州委員会
LMS内でのPanoptoの講義動画

講義録画をLMS、その他すべてに統合します。

Panoptoは、10年以上にわたり、学術機関やLMSパートナーと協力して、業界で最高の講義録画統合機能を構築してきました。Panoptoの動画プラットフォームは、Blackboard、Moodle、Canvas、Sakai、D2Lと統合されており、LMSから離れることなく講義の録画にアクセスすることができます。

また、Panoptoには、Web会議ソフトウェアや客室制御システムの統合機能が搭載されているほか、豊富なAPIセットが用意されているため、既存のITインフラと連携し、お客様の特定のニーズに合わせてプラットフォームを拡張することができます。

Panoptoの統合についてもっと知る
マイクロスコープモニタを使ったPanoptoでの講義録画

見せられないものはない。

どのクラスも違っています。ECON 201では、音声と教授のパワーポイントのスライドだけを録画すればいい。STAT 390では、ドキュメントカメラも録画する必要があります。BIO 453では、2台の固定IPカメラ、ワイヤレスマイクシステム、2台のノートパソコン、そして偏光顕微鏡があります。

Panoptoは、どんなサイズの教室でも、どんなビデオソースの組み合わせでも、どんな構成でも記録できる柔軟性を持った唯一の講義録がシステムです。また、小規模な部署での導入からキャンパス全体での導入まで、お客様のニーズに合わせて簡単に拡張することができます。

私たちは、コンテンツの検討から機器の設定など、キャンパスのどこにでも講義録画を導入するための本を書いたようなものです。

「講義録画用の部屋の設定方法」の無料ダウンロードはこちら>

「講義録がオプションを導入してから、学生たちの授業中の存在感が大きく変わったことに気づきました。ディスカッションでは、より洗練された、深い質問をするようになりました。」

イースタンミシガン大学助教授 フランクJ.フェデル
iPadを使ったモバイルコースキャプチャーソフトウェア「Panopto

どこでも授業を録画しよう

授業内容の録画を教室内だけに限定することはありません。Panoptoを使えば、いつでもどこでも、どのPC、Mac、モバイルデバイスからでも授業の内容や考察を共有することができます。

Panoptoをインストールできるマシンの数に制限はありませんので、教員は自宅やオフィスのノートパソコンにPanoptoを追加することができます。また、教職員や学生は、Panoptoの無料のウェブベースのレコーダーであるPanopto Expressを使用することができます。Panopto Expressには、仮想背景のぼかし設定やPanoptoのスマートカメラ技術が含まれています。また、講師の方はPanopto Expressのモバイルアプリを使って、現場や研究室など、どこにいても授業を録画することができます。

Panoptoでの録画について詳しくはこちら
Panoptoの講義録がソフトウェアには、プレゼンテーションのサマリーを自動的に作成するスマートチャプターが搭載されています。

講義を事前に録音しておくことで、お客様の興味を引くことができます。

Panoptoは、先生方が生徒の学習体験を向上させるために、生徒を飽きさせないだけでなく、理解力や知識の定着を高める方法を提供します。

Panoptoの革新的な スマートチャプター 機能はAIを使用しており、スクリーンキャプチャを使用したあらゆる動画(ZoomやWebexで録画されたものを含む)の目次を自動的に生成します。また、学生がプレゼンテーション中に参照したり、レッスンの特定のポイントにジャンプするために使用できる講義のビジュアルインデックスを生成します。

録画後は、Panoptoの直感的なオンライン動画エディターを使って、自動生成された字幕の追加や編集をしたり、動画内にインタラクティブなクイズを追加したり、YouTube動画や他のオンラインコンテンツを埋め込んだり、不要な部分をカットするなどして、録画に磨きをかけることができます。

Panoptoでの講義動画の編集について
Panoptoで講義のライブ配信を確保

ワンクリックで講義をライブ配信できます。

教室のスペースに関係なく、より多くの学生がコースを利用できるようにします。より多くのコースで遠隔教育をサポートします。そして、すべてのクラスに参加できない可能性のあるアスリートや他の学生のために、学習をよりフレキシブルにします。 PanoptoのワンクリックWebキャスト機能により、講義を安全にライブ配信し、需要の高いコースへのアクセスを拡大し、多様な学生団体の学習体験を向上させることができます。

Panoptoは、CEA-608またはCEA-708字幕付きのRTMPウェブ配信のライブ字幕をサポートしています。オンライン講義のアクセス性を高め、言語を母国語としない人や、クローズドキャプション付きの動画を見たい人の視聴体験を向上させることができます。ウェブ配信の終了後は、動画配信の録画を字幕付きで自動インポートします。

Panoptoでのライブ配信についてはこちらをご覧ください。

頼れるカスタマーサービス。

私たちの動画プラットフォームの最大の特徴のひとつは、1行のコードも含まれていないことです。それは私たちのカスタマーサービスチームのおかげです。3年連続で、私たちのサポートエンジニアは99%の満足度を獲得しており、すべてのPanoptoの導入に標準で含まれています。

Panoptoの業界最高のサポートチームについての詳細を見る>

講義録画やその他に関するPanoptoのサポートチーム

What People are Tweeting

Panoptoを愛用している教師・生徒・管理者からのお気に入りの投稿を
いくつかご紹介します。