Panoptoと私 - アカデミックな視点からの意見

私が初めてPanoptoを知ったのは、アバストウィス大学の情報サービスチームが、 講義キャプチャシステム として導入した時でした。当時、私は新任の講師でしたが、すぐにこれは便利な技術だと思いました。新任の講師であれば誰でもそうだと思いますが、講義を始めると様々なソフトウェアが飛び込んできます。私は、学生が実際のコンテンツに取り組むためのエネルギーを節約できるよう、教材へのアクセスをできるだけ簡単にしたいと考えていました。そこで、Panoptoの講義録画をオンラインで視聴できるだけでなく、講義のキャプチャをダウンロードして、インターネットに接続しなくても視聴できるという点がとても気に入りました。これはアバリストウィスでは特に有効で、学生は学期の初めと終わりにキャンパスを往復する長い電車の旅で、見落としたものを復習する絶好の機会だと言っています。

このシステムを使った初期の実験で、私は講義の録画について何を学びましたか?まず、講義の録音を公開しても、学生の出席率には目立った影響がないことがわかりました。多くの学者は、空っぽのホールで講義をすることになるのではないかと心配していますが、私は全くそのようなことはないと思います。成績を上げたいと思っている学生は、ライブの講義にも来てくれますが、学習内容を定着させるために録画を補助的に利用しているのです。

また、特定のグループの生徒には、特に効果的な方法があります。例えば、ディスレクシアの学生がいますが、彼らは聞きながら同時にノートを取ることが難しく、そのことにとても不安を感じています。ビデオのおかげで、彼らは2つのことを同時にやろうとするのではなく、効率的にノートを取ることに集中できるようになりました。もちろん、これはディスレクシアのない学生にも有効です。また、健康上の問題で物理的にセッションに参加できない学生にとっても、この技術は非常に有益です。例えば、腺熱を患っていた学生は、Panoptoによる講義の録画がなければ、コースを修了することができなかったと思います。

最初は講義の録画だけに使っていたPanoptoですが、今では他にも様々な使い方を模索しています。 例えば、授業後に共有するための一口サイズの「ハウツー」ビデオクリップを作成したり、来年1月からは、 教室を反転させるためにも使い始めるつもりです。私の計画では、ミニレクチャーを録画し、学生が事前に視聴することで、対面の時間を使ってテーマを深く掘り下げることができます。もちろんPanoptoを使って、生徒が取り上げたテーマについて自分でプレゼンテーションをする様子を録画します。

生徒とより効果的につながるためにシステムを使うだけでなく、他の研究者とのコミュニケーションにもPanoptoを使っています。最も興味深い例は、学会での遠隔発表にPanoptoを使用したときのことです。オックスフォード大学のセントヒルダズ・カレッジで開催されるイベントでの講演を依頼されていたので、直接行って話をしようと思っていました。ところが、イベントの前日に大洪水が発生し、アベリストウィスの主要道路がすべて通行不能になってしまったのです。そこで考えた結果、Panoptoを使って自分のセッションをライブ配信するか、プレゼンテーションを事前に録画して会議の主催者に送って再生してもらうかのどちらかを選択できることに気がつきました。私は自分のデスクトップコンピュータ、HDウェブカメラ、デスクトップマイクだけを使って、自分のプレゼンテーションをすべて録画し、会議の主催者と共有しました。会議の主催者は、参加者に私のプレゼンテーションの時間に録画を見ることができるオプションを提供し、イベント後には参加者にメールで送信して見返してもらいました。これは、この問題に対する素晴らしい解決策であることがわかりました。彼らが見たビデオは、こちら で見ることができます。

これまでのPanoptoとの付き合い方を考えてみると、生徒と関わるための非常に便利なツールであることがわかり、また教室内だけでなく一般的にも非常に多くの用途があることがわかったという結論になります。私の次の目標は、Panoptoを使っている同僚と、国際的な遠隔地でのブラウンバッグランチを開催することです。まずはヨーロッパ大陸から始めますが、これが軌道に乗れば、次は世界ですね。

Gareth Hall博士は、ウェールズのAberystwyth大学で心理学の講師をしています。 Hall博士からの遠隔会議の録画は、こちら で見ることができます。パノプトを使った教育・学習プロセスの向上にご興味のある方は、Frances Andrewsまでメールでご連絡ください。fandrews@panopto.com。また、 デモのご依頼 または 無料トライアルのお申し込み も可能です。

公開しました。4月17, 2014日