組織で働くすべての従業員が学ぶことの90%は、公式なトレーニングでは教えられていません。SMEからのインフォーマルなアドバイス、同僚のより効率的なテクニックの偶然の観察、そして体系的な試行錯誤によって得られるのです。特定のプロセスが実際にどのように機能するのか、特定のツールを最も効率的に使用するにはどうすればよいのか、といった詳細な理解など、この「ソーシャル・ラーニング」を通じて習得・共有されるノウハウやスキルは、組織にとって最も重要なものであることが多い。

しかし、このような非公式のスキルトレーニングは、役割に応じたきめ細かなものであるため、これまで正式なL&Dチームが作成するのは現実的ではありませんでした。ソーシャルテクノロジーはこの状況を変えようとしてきましたが、初期のテキスト中心のソリューションは、社員が書くことを嫌がったために頓挫してしまいました。

しかし、この課題を解決するのは、ビデオという新しい役割を持った身近なテクノロジーです。ソーシャル・ラーニング。動画プラットフォーム「Panopto」を使った社員同士の教え合い

ビデオは、短時間で録画でき、簡単にフォローでき、キュレーションや管理に費用がかからないことから、企業が組織内の知識をより多く取り込み、保存し、共有するのに役立っています。また、従業員の入社を早め、「車輪の再発明」にかかる時間と費用を削減し、より効率的な段階的進歩によってイノベーションを促進しています。

ビデオを使ったソーシャル・ラーニングで、コンテキストとパースペクティブを追加

ほとんどの組織にとって、インフォーマルな学習を促進することは全く新しいことではありません。ここでは、 ビデオを活用したナレッジシェアリング とは何が違うのかをご紹介します。

ナレッジマネジメント - ナレッジマネジメントが組織内の知識を発見し保存するトップダウンのプロセスであるとすれば、ソーシャルラーニングはコインの裏表のようなもので、どのような専門知識を共有することが重要であるかを従業員が決めることができるボトムアップのプロセスです。このような「群衆の知恵」的なアプローチは、予想外の新しい専門知識を発見し、それを組織全体で活用することができます。

ソーシャルコラボレーションツール - 正しい方向への一歩ではありますが、ほとんどのテキストベースの社内ソーシャルネットワークやWikiは、社内の専門家から顔を見ながら質問に答えてもらうことの価値に代わるものではありません。テキスト、画像、人間性を組み合わせたビデオは、従業員が実際に使用する可能性の高い優れた学習体験を提供します。

機会の可視化

組織的なソーシャル・ラーニングの価値は、その幅広さにある。ここでは、現在最も人気のある戦略をいくつかご紹介します。

  • 社員を紹介し、専門家同士のつながりを深める
  • 仕事に特化した機能と役割に特化した技術のデモンストレーション
  • 新製品やプロセスの開発について、視覚的に詳細に説明する。
  • チームの効率を高めるために、職場での日常的な質問に対する答えを共有する。
  • 研修用資料や過去の参考資料としての会議の記録
  • 退職・退社前に従業員の専門性を維持する

 

課題の抽出

他の組織の学習プログラムと同様に、ビデオソーシャルラーニングの取り組みには、ある程度のサポート、投資、監督が必要です。主には

カルチャーサポート - 従業員は、新しい取り組みがトップに支持されているかどうかのサインを求めているので、エグゼクティブに参加してもらうことで、全社的な採用を促進することができます。また、会社が見た目よりも情報に価値を置いていることを期待させるようにしましょう。ソーシャルビデオにはハリウッドレベルの制作費は必要ありませんが、役に立つノウハウや専門知識は必要です。

テクニカルサポート - 部門、地域、時間を超えた大規模なソーシャルラーニングを促進するために、企業は従業員レベルの共有を簡単にする技術を必要としています。しかし、学習・開発プログラムの他の側面をサポートしている同じエンタープライズビデオプラットフォームは、ソーシャルラーニングビデオの録画、共有、検索、管理のためのデスクトップレベルのソリューションを提供することができます。

でどれだけ節約できるか?
ビデオで知識を共有する?
節約コストを計算

 

ビデオを使ったソーシャル・ラーニングの実践

この録画プレゼンテーションでは、Robert Morton氏がTableauのアナリティクスクエリのパフォーマンスを最適化するための情報を同僚が学べるように共有しています。

 

 

Keep Reading!

当社のホワイトペーパー「 How to Build a Social Learning Program with Video 」では、組織がどのようにソーシャル・ラーニングを導入するか、導入するための6つのアイデア、そしてエンタープライズ・ビデオ・プラットフォームがソーシャル・ラーニング・プログラムにどのような技術的基盤を提供できるかについて理解を深めることができます。

Download your copy today .