This Week In Ideas Shared With Panopto - March 13, 2015.

"5分あったら教えてください。説明に伺います。"

仕事の内容や業界を問わず、ジュニアレベルからシニアエグゼクティブまで、誰もがオフィスでよく耳にする言葉です。

そして、ちょっと考えてみると、これがまた、まったくもって狂っていることに気がつきます。

私たちは、自分たちが作ったものが価値あるものになるように、一生懸命努力しています。プレゼンテーション用のスライドは、何日も何週間もかけて完成させます。ドキュメントは、納得のいくまで12回の繰り返しを行うこともあります。スプレッドシートは何ヶ月、何年もかけて進化していきます。特に、アイデアを提示したり、プロジェクトに参加してもらうためのメールは、30分以上かけてすべての箇条書きを組み立て、必要なポイントがすべて共有されていることを確認することも珍しくありません。

ではなぜ、アイデアを練り上げ、磨き上げ、発表するためにあらゆる努力をした後に、スライドや数字に「語らせる」ためにあらゆる努力をした後に、すべてを直接説明することがそれほど重要だと考えるのでしょうか?

それは、その個人的なプレゼンテーション が実際に付加価値を与えているからではないでしょうか ?

人間のコミュニケーションの90%は非言語的なものであり、新しい情報を学ぶ際には、専門家から直接聞くことの効率性に勝るものはありません。あなたのアイデアを実際にプレゼンテーションすることで、聴衆(一人でも、教室全体でも、満員の会議場でも)が関心を持ち、理解し、行動することができるようになります。

そのアイデアを直接発表できない場合はどうすればいいのでしょうか?

ネクタイの結び方や照明器具の取り付け方などを教えるときに使われているのと同じ技術である、ソーシャルに共有されたオンデマンドビデオが、仕事でも効果を発揮することを多くの人が実感しています。 ラップトップやスマートフォンに内蔵されているウェブカメラと、Panopto社の のような企業向けYouTubeがあれば、私たちは最新のプロジェクトやアイデアを簡単に記録し、それをすぐに共有して、好きな視聴者にオンデマンドで見てもらうことができます。

今週は、アイデアを共有したり、メッセージを送ったり、声明を出したりするために、ビデオの力を活用する人がますます増えました。そして、「伝える」という精神のもと、Panoptoの ビデオレコーディングソフトウェア を使って、今週共有されたアイデアのほんの一部をご紹介します。

心臓移植を続けるべきか - Panopto Video Presentation Software

心臓移植を続けるべきか?
トーマス・ジェファーソン大学医学部の学生とレジデントが、機械による心臓補助の時代にも心臓移植を行う価値があるかどうかについて議論します。リンダ・ボガー博士は、心臓移植手術の歴史を振り返り、心室補助装置技術の目覚ましい進歩を紹介します。その中で、多くの問題を解決できることが証明されている機械的な解決策がすぐに利用できるのに、患者に移植を待つように求めるのは、まだ価値があるのかという疑問を投げかけます。
NHS Change Day - Panopto ビデオプレゼンテーションソフトウェア

NHS Change Dayイベントのウェブキャスト
ダービー大学で開催される「NHS Change Day」は、英国の医療・介護サービスを利用する人々のケアと健康を改善するために、何千人もの人々のエネルギー、創造性、アイデアを結集して行う草の根運動です。NHS Change Day 2015では、医療システムに携わる人々のストーリーに焦点を当て、彼らが実際に始めた変化の詳細を共有します。これらの行動は、NHSを前向きに改善するためのチャンスです。大きくても小さくても、ひとつひとつの行動が変化をもたらします。また、他の人々の参加を促すことにもなります。すべての行動を積み重ねることで、NHSに大きな変化をもたらし、患者さんとスタッフにとってより良い結果をもたらすことができるのです。
フォトニクス科学技術シンポジウム - ビデオプレゼンテーションソフトウェア Panopto

フォトニクス・サイエンス&テクノロジー・シンポジウム
国連が宣言した「2015年国際光年」は、エキサイティングで歴史的な瞬間です。デューク大学フィッツパトリック・フォトニクス研究所は、2015年の年次シンポジウムでこの世界的なイベントを認識しています。ノーベル賞受賞者2名を含む著名な講演者の顔ぶれや、光を利用した最新の科学技術を一般に公開するプレシンポジウムのオープンハウスなど、イベント全体をオンデマンドで体験することができます。 会議の初日はこちらでご覧いただけます。二日目はこちらでご覧いただけます。
セキュアコーディング - Panopto ビデオプレゼンテーションソフトウェア

セキュアコーディング
コーディングに興味がありますか?アベリストウィス大学の講師であり、カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所の客員研究員でもあるフレッド・ロング氏が、CERT Secure Coding Standardsについて語った講演を収録しました。ロング氏は、ソフトウェアの開発者が、ソフトウェアを配備する前に、コーディングミスによる脆弱性をいかにして排除するかという課題を紹介し、その解決策としてCERTコーディングスタンダードの詳細を説明しています。
LCM Augmented Reality Project - Panopto Video Presentation Software

リーズ音楽大学 Augmented Reality Project
AR(Augmented Reality:拡張現実)アプリは、スマートフォンやタブレットを使って、現実の物体の上に情報やインタラクティブな機能を重ねることができるものです。リーズ音楽大学では、同大学のレコーディングスタジオで使用するユニークなAR体験を開発しました。この新しいAR(拡張現実)リソースは、3Dビジュアルオーバーレイ、技術資料、その他のメディア資産を表示し、目の前にある物理的な制作機器とリンクさせることで、音楽スタジオで働く学生や学ぶ学生をサポートします。iPadを使って学生が制作デスクの前に立つと、拡張現実ソフトウェアが3Dオブジェクトを追跡し、その上にさまざまな色のコンテンツを正確にスナップすることで、ユーザーがさまざまな部分を操作し、文脈に沿った資料を表示することができます。鋭い新技術であると同時に、この新しいアイデアを同僚や仲間、そして入学希望者と共有するための素晴らしいビデオレビューでもあります。

自分で試してみてください!

Panoptoは、誰でも、どこでも、簡単に、 ビデオプレゼンテーションを録画し、ライブストリーミングウェブキャストと録画されたオンデマンドビデオの両方で、オンラインで共有することができます。Panoptoがどのようにあなたのアイデアを共有するのに役立つのか、 今すぐ無料トライアル のために私たちのチームに連絡してください。

公開しました。月13, 2015日