生徒がより多くのことを学ぶための手助けをします。

生徒の課題や評価に動画を使用する。

教育者は皆、経験こそが最高の教師であることを知っています。外国語コースで学生に会話の練習をさせたり、看護プログラムで患者とのやりとりをロールプレイさせたりする場合でも、学生は学んだことを実践することで新たな理解を得ることができます。

しかし、アクティブラーニングを可能にするためには、すべての教育者が必要とするものがあります。Panoptoの動画プラットフォームは、学生のプレゼンテーションを大規模に録画し、評価することを可能にします。これにより、学生は貴重な授業時間を使うことなく、重要なプレゼンテーションスキルを練習し、フィードバックを得る機会を得ることができます。

UBC Sauder Schoolでは、動画を使って学生のプレゼンテーションを大規模に録画しています。

「一部の教員は、学生の課題に動画やデスクトップの録画を利用することを検討し始めています。双方向の学習環境を促進し、自己発見と継続的な改善を促すもので、学生と教員の両方にとって素晴らしいツールです」。

ナイジェル・ロバートソン ワイカト大学 eラーニング部門責任者
Panoptoのアクティブ・ラーニング・プラットフォームを使ってクイズを追加し、コース動画をインタラクティブにします。

コース動画をインタラクティブなものにしましょう。

Panoptoは、デジタルコース教材に学生を引き込むのに役立ちます。Panoptoのユニークなインタラクティブなクイズ機能は、理解度のテストや視聴者投票に利用でき選択肢問題、正誤問題、穴埋め問題を動画に簡単に追加することができます。また、重要なコンセプトを強化したり、知識の定着率を高めたり、今後のクラス内での活動を開始するためにも活用できます。

Panoptoのビデオプレーヤーにより、よりインタラクティブな視聴体験が可能です。学生は、個人のブックマークとして保存できるメモを取ることができ、動画の再生速度を上げたり下げたりすることができます。また、学習する際に、動画内で話されたり表示された単語を検索して、関連する特定の瞬間に瞬時にジャンプすることもできます。

Panoptoのインタラクティブな動画プレイヤーの詳細については、こちらをご覧ください。
Panoptoの動画プラットフォームを使って、講義を事前に録画し、授業中の時間をアクティブな学習に充てることができます。

講義を録画することで、授業中のアクティブラーニングの時間を確保できます。

授業中、アクティブラーニングに費やす時間を確保するために、授業前に録画した講義動画を視聴する「反転授業」を採用する学校が増えています。

Panoptoを使えば、より簡単に講義を反転させ、授業の時間をアクティブラーニングに充てることができます。Panoptoには講義を録画するためのアプリが含まれており、スライドやスクリーンコンテンツを左右に並べて表示することで学生のエンゲージメントを高めることができます。学生は授業参加前に、任意のデバイスで録画した講義をストリーミングで見ることができ、授業時間は録画で取り上げられた新しい項目の実習や理解を深める活動に充てることができます。

Panoptoによる反転授業について、詳しくはこちら

"今では、講師は講義を前もって録画してBlackboardにアップしておき、講義の時間におけるダイナミックさを変えています。つまり、彼らは授業の時間をセミナー型のよりインタラクティブなセッションとして使っているのです。"

アバストウィス大学情報サービス部デスクトップシステムマネージャー、ティム・デイヴィス氏
マルチカメラ対応や360度動画を活用し、Panoptoのアクティブラーニングのための動画プラットフォームで学生を惹きつける

臨場感のある映像で、学生に新たな視点を与える。

教室にもっと外の世界を持ち込みましょう。Panoptoは教育者が生徒をバーチャルシミュレーションやデモンストレーションの世界に連れ込み、臨場感のある動画体験を提供することを可能にします。

Panoptoのマルチカメラ動画・360º動画などへの対応をご紹介します。
Panoptoのバーチャル教室ソフトウェアを使って、学生がどのように動画コンテンツに関わっているかを測定します。

生徒の学習状況を測定します。

Panoptoを使用すると、教員は、どの学生が各動画を視聴したのか、どのくらいまで学生が動画を視聴したのかなどを示すレポートを簡単に見ることができます。これは貴重な情報であり、講師は学生の進捗状況を確認して、学生が学習に最も熱心に取り組んでいる特定の瞬間を見つけることができます。

Panoptoの動画アナリティクスの詳細はこちら