パノプト /pə-näp'-tou/

起業した人に聞いてみましょう。自分の看板を掲げるのであれば、名前があった方がいいですよね。では、なぜ「Panopto」なのか?

Panopto は panoptic 「すべてが一望できる点」から派生しています。Panoptic は直接、ギリシャ語の panoptos 、「すべての人に見られる」という言葉から来ています。

映像では、すべてを一度に見ることができるのが「パノプティック・ビュー」です。

パノプトのミッションは、動画による知識共有を民主化することです。ビデオは、組織のコミュニケーション方法や学生の学習方法を根本的に改善する力があると信じています。私たちのソフトウェアを使えば、誰でも、見る人が実際にその場にいるかのようなビデオプレゼンテーションを録画し、共有することができます。

大学の講義を見ている学生は、教授とそのスライド、ホワイトボードを一望できます。録画された手術の様子を見る医療関係者は、複数のカメラアングルから手術の全工程を見ることができます。また、世界各地で開催されているタウンホールイベントを見ている社員は、まるでその会議室にいるかのように、CEOやパワーポイントのスライド、製品のデモンストレーションを見ることができます。Panoptoを使えば、どんな小さなアイデアでも、どんなデバイスからでも簡単に録画・共有・視聴することができます。

当社の 動画プラットフォーム では、これまでにない方法で 動画の中の を見ることができます。当社は、ビデオ内の実際のコンテンツにインデックスを付ける独自の ビデオ検索エンジン を構築しました。これにより、社員や学生は、これまでに記録されたあらゆるビデオの中で語られた言葉や表示された内容を検索し、早送りすることができます。また、企業や学術機関では、 、組織内の知識を検索可能なビデオライブラリ を構築することが初めて可能になりました。

パノプトでは、ビデオを学習やコミュニケーションのための普遍的なツールとして使用できるソフトウェアを構築しています。あらゆる角度からビデオを撮影し、あらゆるデバイスからビデオを視聴し、今日のウェブ検索のように簡単にビデオ内を検索できるようにします。