Panoptoの安全な動画ポータルは、企業の動画のための中央レポジトリです。

すべての企業動画を安全にオンラインで保存することができます。

企業では、研修やナレッジ共有、社内コミュニケーションのために、会議の録画や新しい動画が急激な勢いで作成されています。しかし、ほとんどの企業では、これらの貴重な情報資産が企業のイントラネットサイト、SharePointポータル、ファイル共有などに散在しており、動画を見つけることも管理することもできません。さらに困ったことには、YouTube、Vimeo、Dropboxなどの消費者向けサイトで共有したい動画をアップロードしており、セキュリティやコンプライアンス上の問題が発生する可能性があります。

Panoptoは、組織の機密性の高い動画コンテンツを完全に管理でき、動画の管理と共有が簡単に行える、YouTubeに代わる安全なツールです。Panoptoでは、すべての動画資産を安全なビデオライブラリに一元化させることができます。動画をドラッグ&ドロップするだけで、1本ずつまたはバッチでアップロードが可能です。Panoptoは、あらゆるデバイスで最適に再生できるようにすべての動画を変換し、動画内のすべてを検索可能にします。

Panoptoの動画管理システムについて詳しくはこちら

"Panoptoは、動画の整理、保存、配信をサポートしてくれます。どのオフィスでも、誰でもトレーニング教材を見つけて視聴することができます。このことがオフィスに一体感をもたらし、専門知識を活用できるようになりました。

パーキンス・コーイー LLP 弁護士開発マネージャー ジュリー・オブライエン
Panoptoの安全な企業用ビデオライブラリは、既存の社内ビジネスインフラと統合します。

ビデオライブラリを既存のポータルやインフラと統合することができます。

研修、コミュニケーション、ナレッジマネジメント、営業研修などの中核をなす動画は、短期間のうちに「あると便利なもの」から「なくてはならないもの」になりました。これは、他のエンタープライズテクノロジーでが動画ファイルを扱うように設計されていないため、問題がいくつか発生してしまいます。

幸いなことに、Panoptoには、常に増加し続けるエンタープライズテクノロジーの数々に対応できる、設定不要の統合が含まれています。

Slack上で安全に動画を共有して、会議記録の共有ワークフローを簡易化しましょう。LMSに研修動画を簡単に追加して、SCORMに準拠したレポートで従業員の完了率を確認することもできます。CMSやイントラネットのページにワンクリックで動画を共有できます。また、社内SNSや営業CRM上で共有する情報として、動画も加えることができます。

Panoptoに搭載されている統合機能の詳細はこちら
Panoptoの動画ポータルは、ZoomやSkypeなどの既存のユニファイドコミュニケーションツールと統合します。

ZoomやWebexミーティングなどを補完するのに最適です。

Panopto は、Web会議がオフになる場所をピックアップします。

Zoom、Webex Meeting、BlueJeans、Skype、GoToMeetingなどのオンライン会議ツールは、リアルタイムでの会話に最適です。これらのツールをビデオライブラリと統合すれば、会議終了後の重要なリアルタイムの会話をより有効に活用することができます。

Panoptoでユニファイド コミュニケーション(UC)スタックを完成させましょう。Panoptoは、既存のUCアプリケーションを使用して、会議、プレゼンテーション、企業イベントを録画またはライブ配信することができます。その後、Panoptoは録画を自動的に安全な動画ポータルにアップロードし、オンデマンドで簡単に検索、配信、共有することができます。

Panoptoでのオンライン会議録画の管理については、こちらをご覧ください。

「基本的に、私たちはより多くのコンテンツをもっと活用したいと考えていました。年間約300のインストラクター主導のイベントが行われていましたが、上師講演、知識共有セッション、ランチミーティングなど、録画されない機会がありました。こうした環境には豊富な素晴らしい情報が提示されていると理解していたので、Qualcommのすべての人がいつでも、どこでも、その情報を入手できるようにしたいと考えていました。」

Qualcomm Inc.シニアラーニングテクノロジースペシャリスト ケン・デイビス
Panoptoのシングルサインオンの統合により、企業の動画を大規模に安全に保つことができます。

ビデオライブラリを保護し、大規模なアクセスを簡単に管理することができます。

会社の会議、コンプライアンス研修、専門家のプレゼンテーションなど、チームが動画で共有している情報は、多くの場合ビジネスに不可欠なものです。誰が見ているのか、また、機密性の高いビデオコンテンツが間違った人に見られていないかを知りたいものです。Panoptoでは、YouTubeやVimeo、その他の消費者向け動画サイトよりもはるかに大きなコントロールが可能です。

Panoptoは、Google Apps、oAuth、SAML、Active DirectoryなどのSSO ID管理ソリューションや、多数のLMS認証システムと統合します。クラウドで安全にホストされているPanoptoは、アクセスコントロールリストを継続的に同期しながら、ユーザーを簡単に認証することができ、企業のビデオライブラリ内で適切な動画を適切な従業員に見せることができます。また、Panoptoはアクセスアウェアなので、従業員は視聴権限を持っている場合にのみ、ライブラリ内の動画コンテンツを見ることができます。

あなたの動画に隠された価値を 発見してください。

Panoptoの企業向け動画ライブラリは、動画におけるエンゲージメントの詳細な分析を提供します。

誰が何を見ているのか、何を一番見ているのかを知る

YouTube とは異なり、Panopto はユーザーレベルの分析機能を提供しています。誰がどの動画を視聴したか、録画を完全に視聴したか、または途中でやめたかを確認できます。Panopto を使用すると、従業員がコンプライアン研修動画の視聴を完了したことを確認したり、チームが新しいポリシーに関する最新の更新を閲覧したかを確認したりすることが容易になります。

個々のレポートに加えて、動画ライブラリ全体の視聴者のエンゲージメントと視聴行動に関するインサイトの詳細なレポートを取得できるので、うまくいっているものと、うまくいかないものを知ることができます。

Panoptoの動画解析ダッシュボードの詳細はこちら

YouTubeにないものをすべて提供します。

Panoptoのビデオライブラリの概要とデモをご覧いただけます。

Panoptoの安全な動画ポータルは、お客様のブランドや企業に合わせてカスタマイズ可能です。

あなたのブランドのために、オンライン動画ポータルをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

誰かがあなたの動画ポータルにアクセスしたり、あなたの動画の1つで「再生」をクリックしたりすると、誰かのYouTubeプレイリストではなく、自分のサイトにいるように感じてもらいたいと思ってます。 Panoptoを使用すると、ロゴを追加したり色を設定したりして、動画ポータルとインタラクティブ動画プレーヤーをブランドの真の拡張機能にすることができ、すべてを60秒未満で実行できます。

Panoptoでのブランドのカスタマイズについて詳しくはこちら
帯域を圧迫することなく、安全な社内映像を配信できる

ネットワークを危険にさらすことのない動画配信

最新のストリーミングプロトコルを使用して、ネットワーク上やファイアウォールを越えてより効率的に動画をストリーミングします。Panoptoは、ネットワークフレンドリーなHTTP Live Streaming (HLS)をライブおよびオンデマンド動画配信に使用しているため、ネットワークの帯域幅に余分な負担をかけることなく、バッファリングの減少と高品質な再生を実現しています。

Panoptoでの動画配信についてはこちら

Panoptoは、企業が動画を活用するためのさらなる支援を行います。

録画から編集、圧縮、目次まで、Panoptoはオールインワンのプラットフォームです。企業のビデオライブラリの制作と管理の大変さを解消し、社員が動画を使って生産性を向上することができます。