19%。 これは、 McKinsey とIDCの調査によると、平均的なナレッジワーカーが仕事を効果的に行うために情報を探すことだけに1週間のうちどれだけの時間を費やしているかを示しています。

それは、毎週丸一日、 社内の情報を調べたり、具体的な洞察のために同僚を探したりするために費やされているということです。

そして、多くの組織にとっては、改善される前に悪化することになるでしょう。

なぜか?なぜなら、私たちが作成するデータはますます「非構造化」になっているからです。IDCはすでに、作成されるデジタル情報の90%が非構造化であると推定しており、ガートナーは、この非構造化データが構造化データの5倍のスピードで増加していると考えています。

非構造化データの急増には、大きな要因があります。動画を見る

ビデオ技術が専門家の枠を超えて、誰もが持つノートパソコンやスマートフォンに移るにつれ、ますます多くの組織がビデオを使ってデモやミーティングを撮影し、 スケールの大きいオンボーディング とトレーニング, エグゼクティブコミュニケーションの簡素化, サポートコミュニケーションのパーソナライゼーション などを行うようになっています。

しかし、多くの企業では、動画への移行により、貴重な情報が詰まった大量のファイルがSharePointや企業ネットワークに散らばってしまい、他の社員が検索できるようなメタデータがあまり(あったとしても)付加されていません。

その組織的な混乱のために、私たちは情報を探すためだけに多くの時間を費やさなければならないのです。

どうすれば時間を無駄にせず、仕事の日を取り戻すことができるでしょうか?

回答ビデオを簡単に検索できるプラットフォームに、ビデオの知識を蓄積することを始めます。

Panoptoは、話した言葉や画面に表示された言葉など、ライブラリ内のすべてのビデオの実際のコンテンツを検索する、業界で最も包括的な方法で構築されています。

何千時間、何万時間ものビデオが蓄積されている企業でも、数時間ではなく数秒で、必要な瞬間をすばやく見つけ、早送りすることができます。

でどれだけ節約できるか?
動画を検索しやすくするには?

節約コストを計算

多くのお客様は、ビデオ検索によって従業員が既存のビデオからより多くの情報をより効率的に見つけることができるようになると、「好循環」の始まりを実感されています。

よりスマートなビデオ検索 がどのように組織の情報共有方法を改善し、時間を節約できるかを見てみませんか?以下のビデオをご覧ください。

 

 

ウェブ検索のように簡単に動画を検索できる

Panoptoの Smart Search ビデオ検索技術は、業界で最も包括的な インサイド・ビデオ・サーチ・エンジン です。Panoptoでは、インターネットや電子メールで検索するのと同じように、ビデオライブラリを検索することができます。

  • 自動音声認識(ASR)により、動画中の任意のキーワードで
  • 光学式文字認識(OCR)とスライドコンテンツ取り込み機能を使って、画面上や動画内のあらゆる場所に現れたあらゆる単語を検索できます。
  • タグやタイトル、視聴者のメモやコメントなど、従来のメタデータと高度なメタデータによって
  • また、オプションとして、ビデオコンテンツの完全なマニュアルトランスクリプションを行うこともできます。

パノプトのビデオ検索エンジンをお試しになりたい方は、 無料トライアル までお問い合わせください。