企業のコミュニケーション土がをライブやオンデマンドで簡単に制作することができます。

企業のコミュニケーションのために動画を作成することは、かつては悪夢のようなものでした。高価なAVコンサルタント、長すぎる納期、そしてファイルのフォーマット、圧縮、検索インデックスなどの無数の技術的な不満などがありました。今日では、Panoptoがお手伝いいたします。

数回クリックするだけで、任意のラップトップでPanoptoを開きます。 君が代 Panoptoを使えば、発表、プレゼンテーション、インタビュー、スピーチ、タウンホールイベントなどを、ライブまたはオンデマンドでプロフェッショナルに撮影することができます。自分自身、スライド、スクリーン、その他の二次的な動画を録画し、Panoptoがすべてを同期し、編集や共有をサポートし、複雑なフォーマットやトランスコードをすべて自動的に行います。また、Panoptoはすべての動画を検索可能にし、共有することができるので、オーディエンスはいつでも、どこからでもフォローすることが可能です。

Panoptoを使って動画の録画と共有を簡単に行う方法については、こちらをご覧ください。>

"Panoptoを使うと、すべてがうまくいきました。あっという間に継続的かつ信頼性の高いプロセスができたので、今後のすべてのチームミーティングで使用することができそうです。"

グローバルスポーツ用品メーカー 情報技術部長
Panoptoを使えば、ライブおよびオンデマンドの企業内コミュニケーション動画を簡単に作成できます。

エグゼクティブ・コミュニケーションの簡素化

そして、トップからの透明性の促進が用意になります。

毎年、社員からは 役員の透明性を高め、組織の内部構造についてより深いインサイトを要求されます。多くの企業は義務付けたいと思っていますが、幹部のスケジュールがすでに三重予約されている場合、ランチミーティングや対話集会を追加することは不可能です。

Panoptoは、エグゼクティブ・コミュニケーションをより柔軟でスケーラブルなものにします。 エンタープライズ動画プラットフォーム 。 Panoptoを使えば、リーダーが ビジネスの側面の大半をカバーする率直な動画プレゼンテーションをオンデマンドで素早く録画できるようなり、 録画を安全に共有して 社員に見せることが可能となります。 ワンクリックで、役員やコミュニケーションチームは、 アナウンスやタウンホールミーティングを 高解像度でライブ放送することができ世界中の 何千人もの社員、投資家、顧客に瞬時にリーチすることが可能です。

Panoptoでのライブ配信についてはこちらをご覧ください。
Panoptoの動画コミュニケーション・プラットフォームで、社内コミュニケーションの幅を広げる

チーム全体でスピードアップを図る

戦略の変更であれ、ポリシーの更新であれ、従業員が同じ情報を使って仕事をしていなければ、組織は困ってしまいます。

Panoptoは、あなたのメッセージを確実に伝えるためのコントロールを提供します。動画コミュニケーションをメールで共有したり、社内のウェブサイトやコラボレーションツールに埋め込んだりすることができます。Panoptoを使えば、組織全体のリーダーは、タイムスタンプ付きのリンクを簡単に共有して、部下やチームに関連する重要なポイントを強化することができます。従業員は、特定の人が共有した動画コンテンツをフォローしたり、動画タグをサブスクして新しく公開された情報を発見することができます。また、Panoptoで共有されたすべての動画メッセージは、テキストドキュメントや電子メールのように検索することができます。

Panoptoの検索・発見機能について詳しくはこちら
Panoptoは、既存のユニファイド・コミュニケーションと統合し、総合的なコーポレート・コミュニケーション・プラットフォームを構築します。

オンライン会議ツールでは全てをこなすことはできません。

Zoom、Webex Meetings、TeamsなどのWeb会議ソリューションは、リアルタイムでの会話には適していますが、Panoptoのようにオンデマンドの動画コミュニケーションをサポートすることはできません。

Web会議統合により、Panoptoはユニファイドコミュニケーション(UC)ツールを完璧に補完します。既存のUCツールを使用して、ライブWeb会議、アナウンス、プレゼンテーションなどを録画することができます。録画が終了すると、Panoptoは自動的に録画を安全で検索可能なビデオライブラリにアップロードし、すべての会議参加者と録画を自動的に共有するように設定することができます。

ビデオ会議の録画管理についてはこちら

"私達にとって、Panoptoは、トレーニングソリューション以上のものとなりました。参加者の数を制限している Teams ミーティングの録画と共有にも使っています。今では、シニアエンジニアが主催する月例ミーティングを、組織内のすべての技術者が見たり、再視聴したりすることができるようになりました。"

エリック・ヒル、キヤノンソリューションズアメリカシニア製品トレーニングスペシャリスト Canon ソリューションズ アメリカ
Panoptoを使用して、社内動画コミュニケーションによりチーム全員が共通認識を持てるようにします。

優れたライブ配信体験でユーザーに感動を。

Panoptoなら、多くのWeb会議ソリューションが制限する参加人数を気にせず、事実上無制限のオーディエンスとライブストリームを共有することができます。参加者が1万人でも10人でも、特別なソフトウェアをダウンロードしたりインストールする必要はありません。ウェブブラウザを使ってパブリックおよびセキュアなHDライブストリームを視聴者に配信することができます。

RTMPライブ字幕を使用すると、ライブストリームをよりアクセスしやすくし、言語を母国語としない人や、クローズドキャプション付きの動画を見たい人のために、より充実した視聴体験を提供することができます。また、PanoptoのライブDVRコントロールを使えば、視聴者はストリーミング中にライブフィードを一時停止、巻き戻し、リプレイすることができ、遅れて参加した人も最初からWeb配信を完全にストリーミングすることができます。

Panoptoでのライブ配信について詳細はこちら

「一日の終わりに、長いメールや難しいポリシーを読むことは誰も望んでいません。どこでも良いので、保持することを好みます。また、私たちの録画はすべて検索可能であるため、必要な情報を正確に提供しています。」

ビジネスアナリスト, 金融テクノロジー企業
Panoptoは、企業コミュニケーション動画に対する詳細な従業員のエンゲージメント分析を提供します。

コーポレート・コミュニケーションに対する従業員のエンゲージメントを測定する。

測定できないものは管理できません。ウェブページの訪問数やメールの開封数は、スタートラインに立ったかどうかを示すだけで、何人がゴールしたかを示すものではありません。あなたのメッセージが社員の心に響いているかどうか、あるいは実際に読んでいる人がいるかどうか を知るにはどうしたらいいでしょうか?

動画コミュニケーションは、従業員が社内コミュニケーションにどのように参加しているかについて、チームに深いインサイトを与えます。Panoptoの動画 アナリティクスは、企業のコミュニケーション チームに便利です。各録画の視聴回数、ユニーク視聴者数、視聴者のドロップオフしたタイミングなど、ライブラリ内のすべての動画に関する詳細なレポートを提供します。

動画アナリティクスの詳細はこちら>