マイクロ講義の収録及び共有。

Panoptoの反転教室動画ソフトウェアほど簡単に、短い魅力的なコース動画を収録する方法はありません。自分のWindows PCまたはMacを使って、スライドやその他オンスクリーンのコンテンツを収録し、発表する自分の音声や動画も収録できます。このマイクロ講義により、学生は授業が始まる前に主要な項目を学べます。

Panoptoでは、反転教室動画の共有もシンプルになります。編集、公開、共有、その全てがPanoptoから実施できます。学生はLMSに埋め込まれたリンクまたは動画をクリックし、どこからでも、どのデバイスでも視聴できます。

反転教室動画にクイズを追加。

選択式、チェックボックス、真偽質問を簡単に作成・挿入して、学習者の理解度のテスト、主要な概念の強化、知識保持の改善、及び動画をより参加できるものにします。アドオンのツールは一切必要ありません。

数分で動画に質問を作成・追加し、視聴者がクイズを再度実施できるか決定し、グレードを見直します。正しい回答について詳細を学び、クイズ回答のリアルタイムなレポートにアクセスし、どの視聴者が苦闘しているか、どの題材が最も困難か特定できます。

Panoptoを使って教室を反転することで、学生は必要に応じて複数回、学習材料を見る機会を取得し、コンテンツを自分のペースで学ぶことができます。講義セッションを他の事項に当てることもできました。学生には大変人気が高く、多くのポジティブなフィードバックをもらいました。

バーミンガム大学、バイオサイエンス研究所、上級講師・教育長、Jeremy Pritchard博士

広範囲のデバイスから収録。

Panoptoは非常に柔軟な動画収録システムを含み、広範囲の動画ソースやモバイル機器を使って、反転教室材料をキャプチャできます。

自分のiPad、iPhone、またはAndroidデバイスから、構内、自宅、ラボ、または校外でキャプチャした動画を簡単にアップロードできます。ラップトップまたはデスクトップのコンピューターから収録している場合、ウェブカム、HDカムコーダー、ドキュメントカメラ等を使って、動画を収録できます。

教室外の相互作用を含む。

反転教室の材料に学生がより積極的に関われるよう、Panoptoでは動画に直接アンケートやその他の対話型ウェブコンテンツを埋め込めます。Panoptoの対話型動画プレーヤーは、スレッドされた議論もサポートします。任意のトピックに対する学生の理解を測定、またはクラス内の活動や会話を開始する最良の方法です。

学生は皆が同じペースで学ぶわけではありませんし、ライブ講義のペースを調節して学生の能力の幅全てに対応することはできません。収録版があることで、学生はプレゼンテーションを自ら制御でき、自分のペースで学ぶことができます。

東ミシガン大学、助教授、Frank J. Fedel

単なる収録ソフトウェアではありません。

収録が完了したら、Panoptoが働き始めます。当社のWindows、Mac、iOS及びAndroid用アプリは、統合された動画プラットフォームの一部で、動画及び動画分析を管理・共有します。

反転教室の各収録は、所属機関のPanoptoサーバーまで自動的にアップロードされます。Panoptoはその後、動画をどのデバイスでも再生できるよう変換し、検索用に索引付けし、 LMSに公開します。既に収録された材料もアップロード、編集、及び共有できます。

学生のエンゲージメントを測定。

教授陣や管理者は、Panoptoを使って、どの学生が動画を視聴したか、視聴を止めるまでどれだけの時間動画を視聴したか等のレポートを簡単に表示できます。この貴重な情報を使って、講師は学生の進捗を監視し、学生が見直しに最も多くの時間を費やしている場所を特定できます。