Panoptoなどのビデオプレゼンテーションソフトウェア は、ノートパソコンやスマートフォンなどのわずかな機器で、 ビデオプレゼンテーションミーティング などを簡単に記録、保存、共有、検索することができ、組織に貢献します。

しかし、プレゼンテーションや状況を複数の角度から記録したい場合はどうすればよいでしょうか。

Panopto は、当社のビデオプレゼンテーションソフトウェアがインストールされたコンピューターに、すべてのビデオソースを接続するだけで、複数のビデオカメラフィードをキャプチャする機能がユニークです。その仕組みは下のビデオで確認できます。

 

 

なぜマルチカメラ撮影が必要なのか?

複数のビデオストリームを同時に録画することができるので、発表者とプレゼンテーションのどちらを録画するかを選択する必要はありません。

マルチカメラの録画機能を備えたビデオプレゼンテーションソフトを使えば、次のように視覚的なアングルを増やすことが簡単にできます。

  • 製品や技術のデモ
  • ホワイトボードを使ったブレーンストーミングのような会議中の追加情報の取得
  • 視聴者がその場にいるかのような臨場感を味わえるライブイベント中継

 

組織はどれくらいの節約になりますか
動画を録画しやすくすることで?
節約コストを計算

 

パノプトのマルチカメラレコーディングはどのように機能しますか?

Panoptoの録画を設定する際、別のビデオソースを追加するには、カメラを接続して「別のビデオソースを追加」をクリックし、ドロップダウンからカメラを選択するだけで簡単にできます。ウェブカム、アナログおよびデジタルカムコーダー、HDMIキャプチャーデバイス、ドキュメントカメラなど、MacやPCに接続できるあらゆるビデオデバイスだけでなく、スクリーン を 録画することができます。録画デバイスを接続するだけで、あとはPanoptoが対応してくれます。

録画中にカメラを追加することもできます。 - 2台目(または3台目、4台目...)のカメラをノートパソコンに接続するだけです。Panoptoは即座にそれを認識し、利用可能にして、他のビデオと自動的に同期した状態で録画を開始することができます -

パノプトのモバイルアプリを使えば、iPhoneやiPadでも録画できます。パノプトは、録画中のモバイルビデオを自動的に同期します。

また、録画を終えて、他にも追加したいビデオがあることに気づいたら(例えば、FlipカムやGoogle Glass)、そのビデオをPanoptoのビデオライブラリにアップロードし、後でPanoptoのビデオエディタを使って録画に追加することができます。

Panoptoを使えば、複数のビデオ ストリームを録画することは複雑ではありません。視聴者がその場にいるかのような完全な体験を提供するために、あなたのチームにプレゼンテーション、プレゼンター、その他あらゆるものをキャプチャさせましょう。