魅力的なオンライン学習体験を提供します。

録画ボタンを押すだけ

これは、オンライン学習をサポートする上での最大の課題と言えるでしょう。つまり、オンキャンパスのコースで得られた評価に見合う学習体験をデザインすることです。教室にいる学生は、先生の姿、スライド、ホワイトボード、さらにはライブのデモンストレーションを見ることができます。どうすれば、オンラインで学ぶ学生に同じような高揚感を与えることができるでしょうか?

Panoptoでは、撮影できないものはありません。Panoptoは、どんなビデオソースの組み合わせでも、どんな構成でも、どこからでも、フルHDで録画できる柔軟性を備えた、ブレンデッド・オンライン・ラーニング用の唯一のビデオソフトウェアです。Panoptoは、接続されたカメラやマイクを自動的に認識し、ビデオの録画を簡単に行うことができます。ライブストリーミングでも、オンデマンド再生用にセッションをキャプチャーしても、Panoptoがあれば、遠隔地の学習者に教室で見るのと同じような映像を提供することができます。

また、Panoptoは視聴者が学習体験をコントロールできるようにします。視聴者は、スクリーン共有、スライド、ホワイトボード、ドキュメント・カメラなどのサポート・ビデオ・フィードと一緒に講師を見ることができます。視聴者はいつでも好みに応じてこれらのビデオフィードを切り替えることができ、利用可能な場合はキャプションをオン/オフにしたり、ビデオの再生速度を変更することもできます。Panoptoでは、学生に魅力的でインタラクティブな仮想学習体験を提供し、学生の成果を向上させることができます。

Panoptoでの動画撮影についてはこちら>

Panoptoのバーチャルクラスルームソフトウェアでオンライン学習体験を向上させる

より良いバーチャルクラスルームの構築

Panoptoは、ワークフローを自動化し、ハイブリッドコースの配信を簡素化します。

Zoom, Webex, Teams などのビデオ会議ソリューションを利用して、これまで以上に多くの学生がバーチャルな学習を行っています。学生がライブのバーチャル・クラス・セッションに参加できない多くの理由に加えて、学生は同期クラスだけでは対面式の学習の代わりにはならないと考えています。

しかし、同期・非同期の学習コンテンツを適切に組み合わせてコースを設計・提供することは、適切なテクノロジーを持たない講師にとっては難しく、時間もかかります。

Panoptoは単に講義やレッスンを録画するためのソリューションではありません。ワークフローを自動化し、教室でもオンラインでも、すべての生徒の学習を最適化するコースを提供するために熱心に取り組んでいる人たちに求められることを簡素化する、バーチャルクラスルームに不可欠なテクノロジーです。パノプトは、主要なビデオ会議ソリューションや学習管理システム(LMS)との統合により、教育者がどのような状況でも教育や学習を容易に適応させることができます。

Panoptoを設定することで、ライブの同期授業の録画を自動的に取り込み、検索用にインデックスを付け、どのデバイスでも再生できるように最適化し、その録画を直接またはLMSを介して学生と自動的に安全に共有することができます。Panoptoまたはビデオ会議ソフトウェアで作成されたオンデマンドのビデオレッスンも自動的にアップロードされ、簡単かつ安全に共有することができます。Panoptoでは、LMSに公開して生徒と共有する前に、録画を編集したり、クイズやキャプションを追加したりすることができます。

Panoptoの統合についてもっと知る

"Panoptoのおかげで、当校の学生や教員は、これまでよりはるかに簡単にビデオテクノロジーを使えるようになりました。これにより、教育も学習プロセスも強化されました。"

バトラー大学学術技術センタースペシャリスト ジャナ・ロジャース
通信教育のビデオにクイズを追加

生徒たちに、より多くの探求と発見を与える。

Panoptoでは、学生のバーチャルな学習体験に付加価値を与えるための柔軟性があります。Panoptoのビデオ検索とディスカバリー機能は、学生が録画された講義や他のコースのビデオを再訪することを容易にするだけでなく、新しい方法で学習をパーソナライズすることも可能にします。

Panoptoのビデオ検索エンジンであるSmart Searchは、録画中に関連するキーワードが言及されたり画面に表示されたりした瞬間を即座に見つけて早送りすることができ、学生の時間を節約し、より効果的な学習を可能にします。

Panoptoのセキュアなビデオライブラリ内のサブスクリプションとビデオタグ機能により、学生は知識を深める機会がさらに増えます。サブスクリプションでは、学生は教員やインストラクター、特定のビデオタグをフォローし、自分の研究分野の専門家からより多くのことを学ぶことができます。また、タグを利用することで、関連するビデオを閲覧することができ、重要な概念をより深く理解したり、学際的な学習に役立てることができます。

Panoptoのビデオ検索・発見機能について詳しくはこちら
Panoptoを使って、オンライン学習動画の中で学生と交流する。

オンラインコースのビデオの中で対話する。

講義中に手を挙げて、その場で講師に質問できるのは、キャンパスにいる学生にとってはありがたいことです。しかし、遠隔地の学生は、Web会議システムを使ってオンラインでディスカッションに参加する以外には、答えが必要になったときに講師と対話する手段がないことが多いのです。

Panoptoは、リアルタイムで視聴していなくても、学生同士がプレーヤー内で質問やディスカッションをしたり、ブックマークすることが可能です。これにより、遠隔学習者は、オンデマンド授業動画を視聴しながら、個々に合わせた授業を受けることができます。また、実際の教室と同様にクラスメートと交流したり、メモを受け取ることができます。

Panoptoの動画プレイヤーについて詳しくはこちら
Panoptoは、バーチャルクラスルームをより利用しやすくするために役立ちます。

誰もがオンライン学習にアクセスできるようにする。

高等教育へのアクセスを増やすには、距離と時間によってキャンパスから離れている学生だけでなく、障害を持つ学生もサポートするオンライン学習ツールが必要です。 Panoptoを使用すると、さらに一歩進んで、誰もがコース動画にアクセスしやすくなります。

Panoptoは、動画字幕の柔軟なオプション(1分あたりわずか1ドルからの手頃な508準拠キャプションを含む)、視聴者のための設定可能な字幕設定、および可変速度再生を提供します。また、ライブラリからビデオプレーヤーまで、Panoptoのすべての要素は、スクリーンリーダーソフトウェアで完全にアクセス可能で、キーボードナビゲーションをサポートしています。

Panoptoのアクセシビリティについてはこちらをご覧ください。
Panoptoの動画プラットフォームを使って、遠隔学習者に講義をライブストリーム配信する

遠隔地の学習者に、ワンクリックで授業をライブ配信できます。

物理的な教室スペースに関係なく、より多くの学生がコースを利用できるようにします。Panoptoでは、より多くのコースでバーチャルな学習をサポートすることができます。Panoptoのワンクリックウェブキャスティング機能は、安全にライブストリーミングを行うことを可能にし、需要の高いコースへのアクセスを拡大し、多様な学生の学習体験を向上させます。ライブストリームが終了すると、Panoptoは自動的に録画を学生と共有し、学生はオンデマンドで視聴したり、再視聴したりできます。

Panoptoでのライブ配信についてはこちらをご覧ください。
Panoptoのバーチャル教室ソフトウェアを使って、学生がどのように動画コンテンツに関わっているかを測定します。

バーチャルクラスルームで学生のエンゲージメントを測定する。

Panoptoでは、どの学生がそれぞれのビデオを視聴したのか、学生がビデオを視聴してから落ちた時間などを示すレポートを、教員は簡単に見ることができます。Panoptoは、ビデオ内のクイズの結果をLMSに直接送信することもできます。これは、教員が学習者の進歩を監視し、学生がどこで苦労しているかを特定するための貴重な情報です。

Panoptoの動画アナリティクスの詳細はこちら

素晴らしいカスタマーサービスも含まれています。

私たちの動画プラットフォームの最大の特徴のひとつは、1行のコードも含まれていないことです。私たちのカスタマーサービスチームで担当いたします。24時間365日対応のカスタマーサービスは、3年連続で99%の満足度を獲得しており、すべてのPanoptoのインプリメンテーションに標準で含まれています。

Panoptoの業界最高レベルのサポートチームについての詳細>

ビデオを使った遠隔教育をクラス最高レベルでサポート