レクチャーキャプチャーシステム は、講義の録画やストリーミング以外にも使用できることをご存知ですか?革新的な大学では、レクチャーキャプチャーの機能を使って、学習環境にビデオを導入するさまざまな方法を見つけています。

1. Flipping the Classroom

反転授業は、教育界で最もホットなトレンドの一つです。これはブレンデッド・ラーニングの一形態で、生徒は授業以外の時間に新しい教材に触れることになります。通常は、 オンライン・プレゼンテーション や録画された講義を通して行われます。クラスの時間は、ディスカッションや問題解決を通して、教材を応用するために使われます。 イースタン・ミシガン大学 の教授は、2009年から授業を反転させており、その結果、学生の参加率が高まり、授業中の議論も深まっています。

2. 生徒の記録

カメラの前に立つのは教授だけではありません。インディアナポリスにある Butler University では、College of Pharmacy and Health ScienceのPhysician Assistantプログラムの学生が、iPadを使って標準的な患者との対話を録画しています。教授はこの録画を使って学生のパフォーマンスを評価し、個別にフィードバックしています。 一方、 ブリティッシュコロンビア大学サウダービジネススクールのパブリックスピーキングのコースを受講している学生は、プレゼンテーションのテクニックを磨くために自分のプレゼンテーションを録画しています。

3.教員研修

講義の録画は、学生のためだけのものではありません。録画した講義を見ることで、講師は自分の授業スタイルを振り返り、どの部分がうまくいっていて、どの部分に改善の余地があるかを知ることができます。イギリスの John Leggott College では、教授が撮影プロセスを変え、授業中の学生を録画することで、どのような議論や教室での活動が学生を最も惹きつけるかを評価しています。

4. ライブストリーミング

教育機関では、Panoptoのようなレクチャーキャプチャープラットフォームのウェブキャスト機能を使って、キャンパス内やインターネット上でイベントをライブストリーミングすることができます。 クライトン大学 では、レクチャーキャプチャープラットフォームを使って、全米の医学部4年生がどこで研修を始めるかを知る年に一度のイベント「Match Day」を放送しています。このイベントを配信することで、世界中のご家族が、愛する人のキャリアの始まりを見守ることができました。 また、イギリスのランカスター大学( )では、学生からの要望に応え、講義室の混雑を緩和するために、教授たちが人気講座をライブ配信しています。

関連記事 高等教育における講義キャプチャソフトウェアの用途トップ10

 

講義キャプチャプラットフォームを使用して、どこでも何でも記録する方法を学ぶ

レクチャーキャプチャeBook自分の教室で講義の録画を設定したい場合でも、キャンパス内のどこでもビデオ録画を可能にしたい場合でも、最新のe-bookでは、さまざまなスペースでの録画、さまざまなユースケースのキャプチャ、録画機器のオプションについて深く掘り下げて検討します。さらに、シンプルなノートパソコンでの録画から高度な分散型の録画設定まで、最も一般的なレクチャーキャプチャーのセットアップ例を図解しています。

今すぐ必要なガイドブックを手に入れてください。

無料の電子書籍をダウンロードする:講義をキャプチャするための部屋を設定する方法