現在では、企業のコミュニケーション、教師の教育、そして私たちがアイデアや情報を共有する方法に動画が不可欠になっており、組織が動画をどのように管理しているかを検討するには良い機会となっています。

動画により、コストの削減、学習体験の向上、エンゲージメントの向上、社会的な知識の共有など、さまざまなメリットが得られます。

恩恵を受けるには、 適切な動画プラットフォームを見つけることから始まります 。では、動画プラットフォームのRFPでは、どのような質問をすればよいのでしょうか。

本レポートでは、現在の技術の状況や将来の能力への影響など、推奨される質問のトップ10を詳細に検討しています。以下に必ず確認すべき項目をあげます:

  1. 動画検索のインデックス化
  2. 標準的な製造工程
  3. 必要なハードウェア
  4. ストリーミング環境
  5. マルチカメラレコーディング
  6. デベロッパーAPI
  7. ライセンス・アドオン
  8. 災害復旧
  9. スケーラビリティ
  10. モバイル機能
  11. あると良い - ネットワークサポート

今すぐコピーをダウンロードしてください。

ホワイトペーパーを読む